ソーシャルレンディング投資記録(新)

クラウドファンディング投資家のSALLOWによる実践投資記録。ゆるリタイア志望。Twitter @SALLOW_SL

【口座開設で1,000円】FUNDINNOからクリスマスプレゼント



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


更新情報はTwitterで配信しています。Twitter:SALLOW_SL




株式投資クラウドファンディング(CF)事業者、「FUNDINNO(ファンディーノ)」からお得なキャンペーンが登場。
期間的にはクリスマスプレゼントでしょうか。
この機会に、FUNDINNOでまだ口座開設していない方はぜひご検討ください。

<目次>

 
 

キャンペーン内容

キャンペーンの内容は、期間中に口座開設を行うことで1,000円のAmazonギフト券がもらえるというもの。
投資は必要なく口座開設だけですので、少しの手間はありますが金銭的なリスクはありません。
 
 f:id:sallowsl:20191205112852j:plain
 
FUNDINNOの会員登録方法については、下記の記事も参考にしてください。
細かいところで画面表示が異なっているところはありますが、大まかな流れは同じです。

fanblogs.jp

FUNDINNO(広告リンク)
FUNDINNO(ファンディーノ)
 
 

株式投資型CFとは?

FUNDINNOは2017年のサービス開始以来、71件の株式投資クラウドファンディング案件を組成。
25億円近くの資金を集めている、日本最大の株式投資型CFプラットフォームです。

 f:id:sallowsl:20191205113323j:plain

同じクラウドファンディングとは言っても、株式投資型CFはソーシャルレンディング(=融資型CF)や、不動産投資型CFとは大きく異なります。
最大の違いは、リターンの確実性。
融資型や不動産投資型CFはある程度のリターンを見込んで案件が組成されますが、株式投資型CFはベンチャーやスタートアップへの投資であるため、リターンの確実性はそもそもありません。

語弊があるかもしれませんが、個人的には株式投資型CFは「応援型CF」に近いと思います。

当たり前のことですが、ベンチャーやスタートアップは失敗する可能性の方が圧倒的に高いです。
ですから株式投資型CFは応援の気持ちで、乱暴に言えば「ダメ元」でやるものだと思います。
自分が好きになった企業に応援の気持ちで資金を出したい、その企業が大きくなってリターンがあれば尚嬉しい、くらいの気持ちが、株式投資型CFにふさわしい態度だと思うわけです。
 
 

投資したかった案件

FUNDINNOでこれまでに募集された案件のうち、私が一番投資したいと思ったのは、下記のロマンあふれる案件でした。
(結局、所用で投資できませんでしたが)

"海の気球”で水深100mの「海中旅行」

 募集金額:870万円(上限:1,305万円) *案件は募集完了*

 f:id:sallowsl:20191205113835j:plain
 
 

オススメの利用方法

株式投資型CFの利用方法として私がお勧めしたいのは、自分の勉強のための会員登録です。
会員登録をして詳しい情報を眺めれば、今のトレンド、ベンチャーが目指すビジネスや収益構造などの知識を得ることができます。

それは起業しようという人にはもちろん、今は従業員をやっている人であってもアイディアの宝庫。
その中には自分の業務にプラスになるものもあるでしょう。
すぐには役に立たないかも知れませんが、きっと何らかの糧になるのではないかと思い、私は会員登録をして面白そうな案件やビジネスの詳細を調べています。

前述の通り、今なら会員登録だけで1,000円のキャンペーン付き。
この機会に会員登録をしてみてはいかがでしょうか。きっと何か得られるものはあると思います。

FUNDINNOへの登録は、こちらからどうぞ(広告リンク)
FUNDINNO(ファンディーノ)
 
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.