ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

2020年、新年のご挨拶



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

2020年、新年最初の記事となります。

<目次>

 
 

ご挨拶

明けましておめでとうございます。
旧年中は様々お世話になり、まことにありがとうございました。
本年も引き続き変わりませず、ご愛顧、ご愛読いただけますようよろしくお願いいたします。

SALLOW
 
f:id:sallowsl:20191230135316j:plain
 
 

2019年の振り返りと今年の展望

2019年のクラウドファンディング(CF)にとって最大のニュースは、まず明るい方では融資型CFの匿名化・複数化解除だと思います。
これまで融資型CFについては、貸付先や担保物件が匿名化されていることが悪用された事件や、事件とまでは言わなくとも結果として匿名化が直接の原因となった遅延・元本割れ案件が起きています。
それらの不明確さが取り除かれたというのは間違いなく大きな前進ですし、また融資型CFの今後の発展に大きく寄与するものと考えます。

一方でmaneoプラットフォームの複数事業者などで起きている大規模な遅延は、2019年の悪いニュースの筆頭でしょう。
私自身も遅延案件は抱えていますし、おそらくそのうちの一部は2020年中でも解決はしないと思います。
(確定申告による損益通算を考えると、一気に元本割れが起きるよりは分散して起きて欲しい、ということもあります)
それはそれで反省すべきところは反省し、今後に活かしていきたいと思います。

また2019年は融資型以外のCF、中でも不動産投資型と株式投資型が台頭した1年でもありました。
この流れは2020年も継続していくものと予想され、当ブログでも引き続き記事で取り上げていきたいと思います。
 
 

自分自身の方針

自分的にも、今年は暫定で総資産が1億円を超えた年となりました(遅延案件があるので、あくまでも「暫定」です)。
億ったところで何が変わるというわけでもないのですが、一つの区切りとして受け止めると同時、1億円のケタはひとまず忘れて新しい気持ちで資産を積み上げていこうと考えています。

もちろん来年も、クラウドファンディングへの投資は続けます。
あくまでも自分自身が多くの金額を投資し、その記録や関連するニュースを当ブログで取り上げていくというスタンスは変わりません。

会社については個人的にはどちらでもいいのですが、まだ自分の好きに働ける環境は続きそうですし、会社が傾くこともなさそう、さらにはやるべき仕事も残っていますので、当面はこのまま会社勤めを続けることになると思います。
などと言いつついきなり「辞めました」とか記事にするかもしれませんが、まあそれはそれで人生そんなもの、ということで。

それでは2020年、この1年が私を含めた皆様にとって良い年でありますことを、初詣でお参りしてきます。
記事については少し書き溜めしているものもありますので、主に雑記となりますが変わらずアップしていきます。特番の合間にでも流し読みいただければ幸いです。
 
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.