ソーシャルレンディング投資記録(新)

クラウドファンディング投資家のSALLOWによる実践投資記録。ゆるリタイア志望。Twitter @SALLOW_SL

CAMPFIRE Ownersの新ファンドを紹介します。+温泉施設クラウドファンディング案件



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    




有名なクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」が始めた融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」。
同種の融資型クラウドファンディング(CF)と異なるところは、純粋な「お金の貸し借り」だけではなく、その中に応援の気持ちが入っているところだと思います。
そのCAMPFIRE Ownersで、新しい案件が登場しました。

<目次>

 
 

今度はロティサリーチキン店

今回の案件は、「ロティサリーチキン専門店ファンド」。
「クイーンオブチキンズ」という、ロティサリーチキン専門店を運営する「株式会社ESSENSE」が借り手となります。

クイーンオブチキンズは国内に4件、中国に1件の全5件がチェーン展開中。
食べログのスコアによれば、評判はなかなか良いようです(ちなみにロティサリーチキンを調べましたが、マリネしたチキンを機械に刺して固定し、回転させながら焼いていくという料理だそうです)。
 
qoc.tokyo
 
f:id:sallowsl:20200123161546j:plain

f:id:sallowsl:20200123161544j:plain
 
CAMPFIRE Owners(広告リンク)
CAMPFIRE Owners
 
 

案件紹介

募集案件の詳細は以下のようになっています。
 
ロティサリーチキン専門店ファンド

 募集開始:1/24 11:00~
 予定利率:6.0%
 募集総額:1,000万円
 運用期間:11ヶ月
 担保無し、個人連帯保証付き
 
資金用途が「本部構築等のための外部コンサル料、FC展開等の財務サポート委託料、 FCショーへの出店費用、サプライチェーン再開発費用」となっており、新店オープン費用でないのは少し残念なところです。
直接の店舗拡大という目に見える形になれば、「応援ファンド」というコンセプトにも良く合致すると思ったのですが。

担保無し、個人連帯保証のみと脆弱ですが、実質はリコースローン(借り手の全財産が返済原資となる)です。
そのため、今回の取り組みが予想された効果がなかったとしても、貸付先(もしくは営業者)がデフォルトしない限り元本は欠損しないという立て付けになっています。
 
f:id:sallowsl:20200123163803j:plain
 
CAMPFIRE Ownersではサービス開始からこれまで、幅広い分野の案件を募集してきました。これからもその流れは続いていくでしょう(飲食店案件が来るとは思いませんでした)。
投資に興味のある方は、下記リンクを利用いただければ嬉しいです。
 
CAMPFIRE Owners(広告リンク)
CAMPFIRE Owners
 
 

もう一つのCAMPFIRE

CAMPFIREつながりで、もう一つ。
融資型クラウドファンディングではない、本体のCAMPFIREで応援中の案件を紹介します。

兵庫県豊岡市にある「乙女の湯」の復活プロジェクトです。指定管理者が撤退した温泉施設を、宿泊施設をプロデュースする「キリンジ」の手によって復活させようとするもの。
復活後は温泉施設とグランピング施設を併設した宿泊・入浴施設となるそうです。
 
camp-fire.jp
 
事業資金は8,000万円、うち500万円をクラウドファンディングで募集します。
もちろん私も出資しています。施設の復活を楽しみにしています。
 
www.sallowsl.com





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.