ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

Funds、次のファンドは「ムゲン買取再販事業ファンド#1」。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

貸付投資(融資型クラウドファンディング)、「Funds(ファンズ)」の紹介です。
Fundsでの投資に興味がある方、クラウドファンディングに興味のある方はこのままどうぞ。

Fundsは以前松竹と組んで、イマーシブシアター「サクラヒメ」の無料招待もやっていました。私もせっかくの機会なので観劇に行きました。
 
www.sallowsl.com

そのFundsの次の案件が出ましたので、今回はその紹介になります。


<目次>

 
 

新案件は「ムゲン買取再販事業ファンド#1」

Fundsで次に募集される案件は、「ムゲン買取再販事業ファンド#1」。
東証一部上場の「ムゲンエステート社」の行う、不動産買取・再販事業への出資となります。
 
・ムゲン買取再販事業ファンド#1

 募集開始:2/14 19:00~
 予定利率:2.0%
 運用期間:6ヶ月
 募集金額:2,500万円

f:id:sallowsl:20200210224250j:plain
 
案件の詳細情報はこちらからどうぞ。

Funds(広告リンク)
Funds
 
 

リコースローンとは?

Fundsの案件の特徴の一つとして、全ての案件がリコースローンであることが挙げられます。

リコースローンというのは、ちょうど個人の住宅ローンを思い浮かべると分かりやすいと思います。
住宅を手に入れるために借り入れた住宅ローンは、たとえ住宅を手放したとしても消えることはありません。

このように、借り手の全財産が借入金の返済原資になるようなローンのことを、リコースローンと言います。
(逆に、家を手放せば借入金がなくなるようなローンのことを、ノンリコースローンと言います。サブプライムローン問題を引き起こしたのはこちら)
 
f:id:sallowsl:20200210224254j:plain
 
今回の場合、ムゲンエステートは不動産買取・再販事業のために資金を借り入れます。
もしもこの事業が失敗したとしても、ムゲンエステート自体が破綻しなければ投資家の元本は守られます。

そして東証一部の会社が2,500万円を返せなくなる可能性はあまり考えられず、そのためにFundsのローンファンドは低金利ながら安定性の高い投資として人気が出ているわけです。
 
 

Fundsの2年目に期待

Fundsはサービス開始から人気を集めて多くの上場企業が参画し、各種ピッチコンテストでの入賞実績で認知度や評判が高まりました。
案件としても事業者としても、1年目は大成功だったと言えるでしょう。
 
www.sallowsl.com
 
その1年目の流れを引き継いで、2年目のFundsにはぜひ案件の充実をお願いしたいところです。
というのも自分ごとながら、今月にはFundsの初回案件に投資した300万円が戻ってくるからです。
 
f:id:sallowsl:20200210224243j:plain
 
もう1年も経ったのかという思いと、相変わらず人気でなかなか投資できないことにもどかしさを感じることもありますが、今後の案件充実に期待です。
Fundsでの投資に興味がある方は、下記から詳細をどうぞ。
 
Funds(広告リンク)
Funds





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.