ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

税務署からお手紙が届きました。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

今回は確定申告の話題です。

私はまだ会社員をやっていますので、会社では年末調整があります。
年末調整では配偶者控除や保険料控除はできても、それ以外については確定申告をする必要があります。
そして先日、税務署からお手紙が届きました。


<目次>

 
 

税務署からのお知らせ

f:id:sallowsl:20200317142850j:plain
 
といっても、何も税務署から呼び出しがあったとかそういうことではありません。
税申告の妥当性を判断するのは税務署、最終的に国税不服審判所とは言え、私は申告すべきものは全て申告しています。

私の申告しているものは、会社員としての給料(年末調整済み)の他に、

クラウドファンディングの収入
・ブログ運営収入
・ライター収入
・取材経費、運営経費

の4種類です。

申告完了は2/22、それに対する還付手続きは3/12に始まりました。
還付手続きが完了し銀行に還付金が振り込まれるのと同じくらいのタイミングで、通知書が郵送されてきました。


CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE運営の融資型クラウドファンディング(広告リンク)
 
 

還付額と作成中のnote

f:id:sallowsl:20200317142846j:plain
 
今年の還付金は¥319,537となりました。

実は、昨年の還付金は100万円を超えていたのですが、それは一昨年クラウドファンディングで損失が出たためです。
払い込み済の所得税が還付されただけなので、嬉しくも何ともありません。


去年のクラウドファンディングによる収入は、税引き前で約380万円。
広告収入やライター収入は伏せさせてもらいますが、クラウドファンディング投資に比べれば一桁以上少ないです。

これらの収入は雑所得にあたります。
雑所得は他の所得と合算することはできませんが、雑所得の中であれば合算が可能なので、取材費や運営費をこの中から差し引いて還付を受けることになります。


この手法は「ブログ飯」ならぬ「ブログ節税」として、noteでそのうちに公開しようと思っています。
新型コロナの影響で会社の仕事が忙しくなってしまい、あまり時間が取れない状況が続いていますが、興味のある方はお待ちいただければ幸いです。

なお、note練習がてら書いてみた習作はこちらです。よろしければごらん下さい。
スキ!や拡散などしていただければ喜びます。
 
note.com
 
 

確定申告に関するリンク

確定申告についてはWeb上に多くの情報がありますが、当ブログでもいくつか関連記事があります。
また、オンラインサービスでも多くの確定申告支援があり、そのうちの一部を紹介しています。

こちらもあわせてごらん下さい。
 
www.sallowsl.com
 
www.sallowsl.com
 

 
www.sallowsl.com
 
上場企業に貸付投資、有名企業の案件も!
Funds
Funds(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.