ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

クラウドクレジットの管理体制が強化中。その進捗は?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


更新情報はTwitterで配信しています。




融資型のクラウドファンディングクラウドクレジットの話題です。

先日クラウドクレジットは、カメルーン案件でかなり大規模な元本の損害予想を出しました。
さすがにインパクトは大きかったようで、当ブログの記事も多くアクセスされましたし、色々な意見も飛び交いました。

今回の話題は、その続編にあたるものです。


<目次>

 
 

カメルーン案件について

クラウドクレジットのカメルーン案件は、同国で貸付を行っていた多くのファンドにおいて遅延、貸し倒れが発生することで開始。

それだけであれば、外国への融資案件におけるリスクが顕在化したものとして納得もできたでしょうが、もう一つの問題が発生したことで大きな驚きとなりました。
それは、現地エージェントのOvamba社が想定よりも多額の回収費用を請求てきた、というものです。
 
www.sallowsl.com
 
これについてクラウドクレジットには質問を投げかけ、回答を得ました。
今後の実際の活動を見ていかなければ最終的な判断は下せませんが、現状において回答内容はおおむね納得できるものでした。
 
www.sallowsl.com
 
 

管理体制の強化

クラウドクレジットは先日、ファンド募集に係る管理体制の強化を発表しました。

カメルーンの一件を受けてのものかどうかは分かりませんが、それが一因であることはまちがいないでしょう。
いかにリスクを説明していても、損が出れば投資家は離れるのが事実だからです。投資家離れを抑える方法はいくつかありますが、そのうちの一つは管理体制を適切に開示することです。
 
f:id:sallowsl:20200406153900j:plain
 

【クラウドクレジット】

(広告リンク)


note.com
 
詳細は上記のnoteにありますが、「審査」「期中管理」「回収」「貸付契約」「その他」の合計5カテゴリに分け、合計13項目に関して管理体制の強化を行っているとのことです。
その中から気になったものを紹介していきます。
 
 

体制強化の内容をピックアップ

体制強化ですでに行われているものを除き、気になっているのは以下のような点です。

格付け会社が用いる追加評価ポイントの検討
企業価値の将来価値の推計による倒産確率や回収率の推計
③融資契約に義務違反時のペナルティと会計監査権、業務監査権の明示


①については、外国の中小企業に対してどこまで評価できるかという問題がありますが、もし可能であれば定量化された指標として投資家の参考になるでしょう。

②は正直、かなり難しいと思います。
情報が限られる中で、将来価値をどう算出するか。演算するためのモデル作成にかなり手間取りそうですが、もしこれが可能であればまさに「フィンテック」企業の面目躍如でしょうし、もしかすると他のビジネスへの応用も可能かもしれません。

最後に③は、おそらくカメルーンの一連の問題を受けての対応だと思います。
お金を扱う以上、誤った行為には厳しいペナルティがあってしかるべきですし、正しい姿だと思います。


そして一番気になるのは、これら管理体制の強化が、投資家に見える形で情報提供されるかどうかです。
①なら評価ポイントの実際の数値、②なら倒産確率や回収率、③なら実際の契約書の文面ですが、これらの情報提供の有る無しは信頼性に大きく関わるところだけに、ぜひ公開をお願いしたいと思います。
 
 

キャンペーン紹介

クラウドクレジットでは現在、新規会員登録+20万円以上の投資でビットコインがもらえるキャンペーン中です。
 
f:id:sallowsl:20200328142156j:plain
 

条件:
キャンペーン期間中に、新規でID登録の上、20万円以上ファンドを購入すること。
 
キャンペーン期間:
2020年3月24日(火)0時0分 ~ 2020年4月28日(火)23時59分
 
投資額とプレゼントされるビットコインの相当額:
20万円以上〜50万円未満 5,000円相当
50万円以上〜100万円未満 15,000円相当
100万円以上〜150万円未満 30,000円相当
150万円以上〜200万円未満 40,000円相当
200万円以上〜300万円未満 50,000円相当
300万円以上〜500万円未満 60,000円相当
500万円以上〜1,000万円未満 80,000円相当
1,000万円以上 100,000円相当
 
プレゼント時期:
2020年5月下旬〜2020年6月上旬

注意点として、プレゼントのビットコインの付与先はbitFlyerに限る、という点があります。

bitFlyerについては、登録+取引で5,000円相当のポイントがもらえるプログラムが「げん玉」にありましたので、もし良ければ利用して下さい。

www.gendama.jp

f:id:sallowsl:20200328143123j:plain


また、もしまだ「げん玉」に登録されていないのであれば、下記のバナーから登録いただければ幸いです。
子供のお小遣いレベルですが、塵も積もればなんとやら、です。


 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.