ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【オープン日決定!】【現地写真あり】豊岡市「温楽ノ森」を見に行ってきました。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

今回は購入型クラウドファンディングの話題です。

少し前、豊岡市にあった「乙女の湯」に関するクラウドファンディングに投資を行いました。
今回はその続編の記事。こっそり現地を見に行ってみました。


<目次>

 
 

これまでの経緯

豊岡市の出石の近くにある「乙女の湯」の運営管理者が撤退し、施設が閉鎖されたのが2019年の8月。
その後、民間譲渡先として名乗りを上げたのがキリンジ社です。

私はこちらの温泉を利用したことがあり、泉質、お湯の使い方ともになかなかのもので、再訪を考えていただけに閉鎖は残念に思っていました。
たまたまCAMPFIREで乙女の湯の復活計画を知り、微力ながら出資したという経緯があります。


 www.sallowsl.com


新しい施設の名前は「温楽ノ森」。
日帰り施設+グランピング施設として、2020年7月に再オープン予定です。


 (温楽ノ森 公式サイト)
 ongakunomori.jp
 
 

こっそり現地に行ってみました

たまたま別件で近くに行く機会があった+何回か行ったことのある場所で土地勘がありましたので、現地をこっそり見てきました。
以下の写真は5月末頃、小雨の降る日でした。


 温楽ノ森


 温楽ノ森


温泉部分の佇まいは、私の記憶とほぼ変わりありませんでした。
情報によると特製サウナや源泉水風呂の企画もあるとのことで、温泉好きとしてはとても楽しみです。

本当は、下記の写真(公式サイトより)にあるような暖簾がかかっているかと少し期待していたのですが、よく考えたら営業していないのに暖簾を出すはずもなく、恥ずかしいまちがいでした。


 温楽ノ森
 (公式サイトより)
 
 

グランピングエリアもほぼ完成

また、「乙女の湯」再生に向けての目玉であるグランピングエリアも、外装についてはほぼ完成していました。


 温楽ノ森


多分事前に連絡すれば中を見ることもできたと思うのですが、何の予告も無しにこっそり見に行って突然連絡はさすがに失礼なので、内装は後のお楽しみで。

公式サイトには内装を含めた写真もアップされており、7月のオープンが楽しみです。


 温楽ノ森
 (公式サイトより)


 温楽ノ森
 (公式サイトより)
 
 

もうひとつのCAMPFIRE

CAMPFIREは購入型のクラウドファンディングサービスとして有名ですが、そのCAMPFIREからはもう一つのサービスが登場しています。

それは「CAMPFIRE Owners」。
クラウドファンディングの中でも「融資型」のサービスです。


CAMPFIRE Ownersではただいま、サービス開始初となるキャンペーンを実施中。
投資額に応じてAmazonギフト券がもらえるというものです。詳細は下記の記事をごらん下さい。


 www.sallowsl.com


CAMPFIRE Ownersへの会員登録は、下記の記事で詳しく解説してあります。
こちらもどうぞ。


 fanblogs.jp
 

 
 

(6/12追記)オープン日が決定しました!

「温楽ノ森」、2度のオープン延期を経てオープン日が決定しました。
7/3、正式オープンとのことです。

7月は色々と業務が立て込む可能性が高いのですが、何とか時間を見付けて滞在してみたいと思います。


また、本日より3日間(~6/14)で追加のクラウドファンディングがスタートしています。

20,000円の支援で、「温楽ノ森」の20,000円の利用券に加え、但馬牛や有名店の出石蕎麦、地ビールや地元野菜などが直送されてくるというお得な内容。
「温楽ノ森」の利用を考えている方なら、一見の価値アリと思います。


 camp-fire.jp
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.