ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【新案件】あなぶき興産「Jointoα(ジョイントアルファ)」から大型案件登場!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

東証一部の老舗不動産業「あなぶき興産」の運営する不動産投資型クラウドファンディング、「Jointoα(ジョイントアルファ)」の話題です。

数ヶ月案件がなかったジョイントアルファに、新案件が登場。
意外な場所、意外な案件、そして大型案件です。


<目次>

 
 

「アルファアセットファンド長崎SC」の詳細


今回募集される案件は、「アルファアセットファンド長崎SC(ショッピングセンター)」。
長崎市の中心近くにある、マンション+スーパー案件です。


・アルファアセットファンド長崎SC

 募集開始:8/3 12:00~
 予定利率:3.8%(満期一括)
 運用期間:12ヶ月
 募集総額:2億7,440万円

 ジョイントアルファ


【 ジョイントアルファ 公式サイト 】

(広告リンク)
 
 

難しい中型スーパーの再生と、それが成功した理由


今回の対象は、長崎で60年以上にわたって営業を続ける老舗のスーパーマーケットの一つ、3年前に閉店した「ジョイフルサン住吉」。

通常、中規模スーパーが一度閉店して再生することはあまりありません。
しかしこの案件の場合、隣接土地に高層マンション(117戸)を併設した複合施設として再生することになりました。


 ジョイントアルファ


高層マンションを抱えることで、スーパーは安定した潜在顧客を持つことが可能、一方で住民は1階に大型冷蔵庫を利用することができるようになるわけで、Win-Winの関係と言えるでしょう。
 
 

ライバルは近くにあります


「アルファアセットファンド長崎SC」の住所は、「長崎県長崎市中園町42番1」。
長崎市中心から2駅の住宅街にあり、スーパーマーケットの需要は高いと思われます。


近くにライバルがないかと調べたら、150mほど南東に「イオンチトセピア店」がありました。
中型のイオン店舗で、ここに来れば何でも揃うという強力な競合相手です。


 


マンションの住民117戸分だけではスーパーの需要には足りませんが、以下のようなポイントから投資検討は「OK」と見なしています。


・ジョイフルサン住吉は広いオーバーアーケード内にあり、また地場スーパーであることから、固定客や雨の日の客が見込める
・運用期間が12ヶ月であることから、長期的な見通しはそれほど重要ではない


Jointoα(ジョイントアルファ)
ジョイントアルファ(広告リンク)
 
 

まとめ:投資はGOでしょう


 ジョイントアルファ


貸主はあなぶき興産、借主は「ジョイフルサンアルファ」でこちらもあなぶき興産の子会社。
賃借関係に問題は無いと思います。

投資条件は利率3.8%、期間12ヶ月と標準的。
劣後費率も30%と高めで、12ヶ月以内に30%の価値が損なわれることがなければ、投資家の元本は守られます。


以上のことから、私は投資GOの判断をしました。資金管理を行って、8/3の投資に備えます。


老舗の不動産業、あなぶき興産の手がけるクラウドファンディングです
Jointoα(ジョイントアルファ)
ジョイントアルファ(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.