ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【今からでも間に合う?】保証付きファンド他1件に投資完了です



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

融資型クラウドファンディングの「CAMPFIRE Owners」で募集開始となった、初の保証付きファンドに投資をしました。

これが記念すべき、私のCAMPFIRE Ownersでの初投資になります。


<目次>

 
 

投資案件その1:保証付きファンド


まずは今回の目玉、日本保証による保証付きファンドに40万円を投資しました。


・日本保証による保証つき 世田谷区土地活用ファンド

 予定利率:5.0%
 運用期間:12ヶ月
 募集総額:6,900万円(最低成立価格:2,000万円)

 CAMPFIRE Owners


 案件情報はこちらから(広告リンク)
 CAMPFIRE Owners


(関連記事)
www.sallowsl.com


世田谷区の敷地延長宅地(いわゆる旗竿地:道路に接する部分が細長く、その奧にまとまった土地があるもの)を活用し、高スペックアパートを建てるというビジネスへの投資です。

日本保証が間に入って保証を行いますので、実質的には日本保証がデフォルトしなければ元本は損害を受けない、安全性の高いファンドだと思います。
 
 

思ったより集まっていません。今から間に合う?


これまでCAMPFIRE Ownersで募集していたファンドは、大部分(全てかも?)が「担保無し・保証無し」という案件でしたので、今回の条件は破格だと思います。

不思議なのは、好条件の割に案件への資金の集まりが今一つなこと。
瞬間蒸発はないにしても、即日蒸発くらいはあると思って募集開始時に貼り付いていたのですが、少し拍子抜けでした。


 CAMFIRE Owners


CAMPFIRE Ownersの応援型ファンドというコンセプトから考えると、少し離れているのが理由なのか。
それとも、そもそもCAMPFIRE Ownersへの登録者が少なく、まだ認知されていないのか。


残り募集日数17日でこの集まりようなら、もしかすると今から会員登録をしても間に合うかもしれません。
興味のある方は、下記の記事をどうぞ。


fanblogs.jp
 
 

投資案件その2:カンボジア農家支援ファンド3号


CAMPFIRE Ownersへ入金した金額は、50万円。
ツイッターでは「これで口座4ケタです。もう煙もでません」と呟いていましたが、あれは単なる事実です。

うち40万円は上記の保証付きファンドへ、もう10万円はカンボジア農家支援ファンドに投資しました。


カンボジア農家支援ファンド3号

 予定利率:6.0%(USDベース)
 運用期間:11ヶ月
 募集総額:2,000万円(最低成立:500万円)

 CAMPFIRE Owners


カンボジアにおける、主に大型農機具の購入ローンに用いられます。

資金需要先のJC FINANCE PLC.への貸付はリコースローンであり、 農家からの返済が滞ってもJC FINANCE PLC.がデフォルトしなければ元本は欠損しません。

米ドル建てで不確実性は少し高い案件ですが、社会的意義もある案件ですので、少額で投資することにしました。


応援の思いを乗せた、融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.