ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「米国不動産ローンファンド(倉庫)」で起きた不幸な出来事



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

海外特化型の融資型クラウドファンディングクラウドクレジットの話題です。

今回、クラウドクレジットで投資した案件「米国不動産ローンファンド(倉庫A)1号」が償還されました。
その際にちょっとだけ不幸な出来事がありましたので、記事にします。


<目次>

 
 

新規投資家限定のャンペーン中です


クラウドクレジットでは2020年8/31まで、キャンペーンを実施中。
新規会員登録だけではなく、投資が必要です。


 クラウドクレジット

キャンペーン期間:2020年7月17日(金) 0時0分 〜2020年8月31日(月) 23時59分
 
対象:キャンペーン期間中に、新規でID登録の上、20万円以上ファンドを購入すること。
 
ポイント付与予定日:2020年9月下旬〜2020年10月上旬


ポイント数は20万円の投資で5,000ポイント(=5,000円)。
最大で投資額3%がプレゼントされる、太っ腹なキャンペーンです。


 クラウドクレジット


クラウドクレジットへの会員登録は、下記のリンクよりどうぞ。



クラウドクレジット(広告リンク)


 
 

最後の償還はマイナス


今回償還された案件は、米国オハイオ州シンシナティにある物流倉庫を購入、運用してその利益を配当するというものでした。
案件の条件は、以下の通り。


・米国不動産ローンファンド(倉庫A)1号

 予定利率:8.0%(*USD建て)
 運用期間:34ヶ月 → 約22ヶ月で早期償還
 募集総額:5,000万円

 クラウドクレジット


当初34ヶ月の予定が22ヶ月で早期償還となりました。
残念ながら、最後の償還額については利益がマイナスという形になっています(赤枠部、-990円)


 クラウドクレジット


米国不動産ローンファンド(倉庫A)1号 償還時運用レポート


 
 

これはしかたないですね


なぜマイナスになったかというと、理由は為替レートです。

投資開始時(2018年9月)の為替レートは112.97、償還時の為替レートは105.40。
さすがにこれだけ円高が進むと、マイナスの償還になってしまうのもしかたありません。


 クラウドクレジット


それに、先の画面を見ると分かりますが、最終的な投資成績は

投資金額:80,000円
償還総額:85,718円(税引き前)

と、年率計算で約3.9%のプラスになっていますので、これはこれで満足すべき結果かと思います。
外貨建ての案件に投資している以上は、この不確実性は呑み込むべきでしょう。


*ただ欲を言えば、償還時点で為替リスクが確定してしまわないように、クラウドクレジットは外貨建て預かり口座の新設を検討してもらいたいと思います。
 
 

コロナウィルスの感染拡大も影響しています


クラウドクレジットでは、最近の案件はそこそこの投資成績を残していますが、初期の案件については延長や遅延が多いように感じます。

大幅な遅延を起こしているカメルーン案件もそうですし、私の場合は以下に赤枠で示したペルー案件や欧州案件、北欧案件が延長している状態にあります。


 クラウドクレジット


ファンド状況が厳しさを増しているところに、新型コロナの世界的流行が追い打ちをかけているのは間違いありません。
何か動きがあれば、また記事にしたいと思います。


海外への投資は、投資先の分散を考える上で重要です

クラウドクレジット(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.