ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「ぽちぽちFUNDING」への会員登録方法を紹介します



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

不動産投資型クラウドファンディングの新事業者、「ぽちぽちFUNDING」が登場しました。
今回の記事は、会員登録方法の紹介です。

サービスの詳細については下記の記事をどうぞ。
「途中解約可能」というあたり、安定物件への自信が窺える事業者だと思います。


www.sallowsl.com


<目次>

 
 

まずはメールアドレスで仮登録


それでは、会員登録の方法を紹介していきます。
まずは下記のリンクから、公式サイトへアクセスをお願いします。


ぽちぽちFUNDING
ぽちぽちFUNDING(広告リンク)


 ぽちぽちFUNDING


上記、アクセス先の公式サイトから、オレンジ色の会員登録ボタンをクリック(タップ)。


 ぽちぽちFUNDING


メールアドレスとパスワードを入力して、「登録する」をクリック(タップ)。


 ぽちぽちFUNDING


すると、今登録したメールアドレスに「【重要】【ぽちぽちFUNDING】仮登録完了のお知らせ」というメールが届きますので、メール内部のURLをクリック。
これで、登録の第一段階は終わりです。
 
 

本登録を始めます


 ぽちぽちFUNDING


ここから本登録です。
上記の画面に、必要事項を入力します。

必要事項:
「名前、フリガナ、性別、生年月日、電話番号、郵便番号、住所」


 ぽちぽちFUNDING


必要事項入力の2ページ目です。
1ページ目と同様に入力していきます。

必要事項:
「職業、年収、主な収入源、金融資産、取引の目的、投資の経験」


ぽちぽちFUNDING
ぽちぽちFUNDING(広告リンク)
 
 

本人確認書類は注意が必要です


 ぽちぽちFUNDING


本人確認書類は2種類必要(A群から2つ or A群とB群から1つずつ。B群2つは×)なので、注意してください。

また多くの事業者では本人確認書類に利用できる、マイナンバーカードや銀行のキャッシュカードが使えないところも、注意が必要だと思います。
*銀行キャッシュカードは後で必要になります。セキュリティ意識がかなり高い印象です。


私は運転免許証と保険証で登録しました。
 
 

口座情報+キャッシュカード等の登録


 ぽちぽちFUNDING


次に、銀行口座の情報を入力します。

必要事項:
「金融機関名、口座番号、口座名義」


さらに、「通帳、キャッシュカード、ネットバンキング画面」のいずれかの画像のアップロードも必要になります。
 
 

入力内容確認→完了です!


 ぽちぽちFUNDING


最後に、上記の画面でこれまでの入力内容を全て確認していきます。
問題なければ、「個人情報の取扱について同意する」にチェックを入れ、「出資者情報を送信する」をクリック(タップ)。

これで、会員登録は完了。
事業者で審査が行われたあと、本人確認用のハガキを受け取り、本人確認IDを入力すれば投資準備完了となります。


www.sallowsl.com


ということで、私もさっそく投資家登録を完了しました。
おそらく近日中に発表されるであろう、1号案件を楽しみにしています。


「解約自由」の不動産投資型クラファン、登場です!
ぽちぽちFUNDING
ぽちぽちFUNDING(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.