ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【追記記事】CRE Funding、8号案件予告開始!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

CRE Fundingの話題に追記です。

まさか前の記事を書いて、30分後に案件の詳細情報が出るとは思いませんでした(笑)。
ということで今回は、詳細情報を加えたリライト記事になります。

前回記事はこちらです。


www.sallowsl.com


<目次>

 
 

予想は当たったようです


つい先ほどのことですが、8号案件について個人的な本命は「7号の杉戸案件のお代わり」と書きました。


 CRE Funding


杉戸案件は7号で8,500万円が埋まりましたが、物件の鑑定評価額3.96億円に対し、ローンは3.15億円(LTV 79.5%)。
つまり、7号が埋まってもCREアライアンスの枠がまだ2.3億円余っています。

この分が8号で募集されるのでは? と書きましたが、どうやらこの予想はあたったようで一安心です。


その8号案件ですが、残った枠をいくつかに分けるのかと思いきや、全枠で募集を行うことになりました。
CRE Fundingサービス開始以来、最大の案件になります。


CRE Funding
CRE Funding(広告リンク)
 
 

案件詳細


今回の案件詳細です。
先に書きました通り、1案件で2.3億円はこれまでのCRE Fundingの募集より1桁多く、サービス開始以来最大級の案件。


・CRE物流ファンド8号杉戸

 募集開始:10/12 19:00~
 予定利率:2.8%
 運用期間:8ヶ月
 募集総額:2.3億円
 担保:工場の信託受益権に対する第一順位の根質権
  及び、上場会社シーアールイーによる保証

 CRE Funding


【CRE Funding 公式サイト】(広告リンク)


対象物件は埼玉県杉戸町、本郷工業地域内に立地する、築12年の3階建ての工場。

第7号案件と比べて投資期間が2ヶ月(10ヶ月→8ヶ月)短いかわり、利率は0.2%(3%→2.8%)低くなっています。
運用期間、利率ともCRE Fundingでは標準的です。


これまでのCRE Fundingの人気、そして後述する担保・保証の堅さから考えて、この案件が集まりきらないということはないと思います。

問題はどれだけの時間で満額が集まるか。
それがこれからのCRE Fundingの案件組成を考える上での、試金石になるのではないでしょうか。
 
 

担保と保証について


 CRE Funding


本案件の担保と保証について紹介します。


まず担保は、工場の信託受益権(その物件から発生する利益を受け取る権利)に対し、第一順位で設定。

さらにテナントからの賃料は、マスターリース方式を採ることにより保全されます。
(*マスターリース方式:テナントの撤退などで賃料が入らなくても、シーアールイーから得られる賃料は一定になるという方式のこと)


加えて、一部上場会社であるシーアールイーの保証が付いています。

マスターリース契約締結先(シーアールイー)が保証を同時に行うということは、テナントがどうなってもシーアールイーが賃料を払うということ、そしてそれを保証するということを意味します。


つまりシーアールイーがデフォルトを起こさなければ、投資家の資金は守られることになり、事実上シーアールイーの社債を購入しているのと似た意味を持つわけです。


募集開始は10/12。
今からの会員登録でも間に合うと思いますので、興味のある方は下記の記事を参考にして下さい。


www.sallowsl.com


上場会社の保証が魅力の、物流物件への投資!
CRE Funding
CRE Funding(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.