ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

1円払って***円得をする? 方法の紹介



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

住信SBIネット銀行の話題です。

1円だけ払うことで、実質的には***円の得ができるというもの。
得を取れる人は全員ではありませんが、実質的なリスクは1円以外ありませんので、参考にしてください。

(なお今後、仕組みは変わる可能性があります。あくまでも記事作成時点の情報に基づく記事となります)


<目次>

 
 

住信SBIネット銀行の「スマートランク」


住信SBIネット銀行の手数料は以下の通り。

住信SBIネット銀行、あるいは三井住友信託銀行以外の振込は、無料回数が尽きると、157円かかります。
また、ATM手数料も同じく無料回数が尽きると、110円かかります。


住信SBIネット銀行 手数料


振込手数料、ATM手数料の上限を決めているのは、「スマートプログラム」という優待措置です。

この措置は、各種サービスの使用状況や資産状況に応じ、振込手数料やATM利用手数料が最大月15回まで無料になるというものです。

今回の記事は、ATMや振込を多用する人が恩恵を受けられる内容になっています。


住信SBIネット銀行 スマートプログラム

私が今回、失敗した話


そして、先月の私の失敗を公開。

この記事で紹介する方法を、自ら実施するのを忘れてしまったばかりに、こうなってしまいました。


 住信SBIネット銀行


通常私は、これから後の方法を利用することでランク3を維持しているのですが、今回はポカミスでランク2に降格。
完全にやらかしました。

ATMでの手続きはほとんど行わないので良いのですが、振込手数料無料回数7回→3回は、クラウドファンディング投資家の私には痛い。
10月はやりくりに苦労しそうです。


 
 

ランクの上げ方


スマートプログラムのランクの上げ方を紹介します。
贅沢を言えば、最高ランクである「ランク4(振込・ATM手数料 月15回無料)」が欲しいところなのですが、そのためには

・外貨預金と仕組預金の月末残高 500万円 or 残高300万円+住宅ローン利用中

という、かなり厳しい条件をクリアしなければなりません。


www.netbk.co.jp


ということで、私は以下の方法で、常時「ランク3(振込・ATM手数料 月7回無料)」を維持しています。
(先月は忘れてしまったわけですが...)
 
 

現在実践中の、簡単な「ランク3」の狙い方


私が実践しているランク3の狙い方は、下記の通り。
外貨預金をほんの少し、SBI証券との合同口座であるSBIハイブリッド預金をほんの少し、そしてカードローンです。


借金否定派の人は多いと思いますが(私もかつてそうでした)、払う利息以上にメリットがあるのなら、検討する価値はあります。

カード各社が激推しするリボもそうですね。あの仕組み自体は悪魔の誘いだと思いますが、払う利息以上のメリットがあるなら利用するのは賢いやり方でしょう。

・外貨預金の月末残高あり → 1ドルでも1ユーロでもあればOK
SBIハイブリッド預金の月末残高あり → 1円でもOK
・カードローン → 月末に1000円申し込む


カードローンは翌月の5日に自動決済され、借入残高が1000円なら必ず全額決済されます。

例えば借入利率が年利10%だとしても、利息は1円。
それに対して、振込手数料無料+ATM手数料無料の効果は最大で848円になり、1年なら10000円以上の差が付きます。

振込やATMを良く使う人向けですが、1円払ってそれ以上の得が取れるなら、お得な方法だと思います。

【条件】
・年利10%
・月末に1,000円借りる→翌5日に自動決済する
 
【利息】
 1,000円×10%×(5/365)=1円
 
【効果】
・振込手数料無料回数 3→7回(月157円×4回=月628円)
・ATM無料回数 5→7回(月110円×2回=月220円)
 合計:848円


 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.