ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

クラウドリース 債権者集会(2020/10/05)資料の紹介



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

破産決定を受けたクラウドリースの話題です。

10/5に第一回の債権者集会が開催されました。私は行ってませんが、その資料が配布されましたので紹介します。


<目次>

 
 

クラウドリースを巡る状況


 クラウドリース


クラウドリースの投資家数は全部で3,784名、匿名組合出資の合計額は約55億円となります。

これがCrowd Capital社及びCrowd Fund社を介して、事業者等43社に対して貸付(もしくはリース・割賦)されており、ここで延滞が多数発生している状況。


赤枠の通り、現在延滞している債権については調査、回収、交渉が行われているとのこと。
(おそらくは、業務提携したパルティールも噛んでいるものと思われます)


ただし青枠の通り、

・破産前に延滞が多数発生+担保の実効性に問題がある
・パチンコ業界の斜陽化
・新型コロナウィルスの影響を強く受けている

という状況であり、回収業務については困難が予想されます。
 
 

財産目録


 クラウドリース


財産目録は上記の通り。
このあたりは詳しくないのですが、財団債権は負債の部に属するのですね。
(確かに、配当手続きによらず直接回収できるものが財団債権なので、納得と言えば納得です)


貸付金の評価額が未定なのは、前述の通り調査、回収、交渉が行われている最中のためと思われます。
 
 

収支計算


 クラウドリース


収支決算は上記の通りで、現状の差引残高は2,350万円。
これだけでは総債権額の0.5%程度しか回収できない計算になります。

現在貸付、割賦・リースが行われている事業者等からの回収がどの程度になるかで、回収額が決まってきます。


結局は、どこまでパルティール(だと思います)が借り手を詰められるか、にかかってきています。
パルティールも突然押しつけられた回収業務に、良く対応していると思いますし、できるだけ回収が進むように応援しています。
 
 

私の投資状況


クラウドリースへの私の投資状況は、以下の通りです。延滞金額は約200万円。


 クラウドリース


金額の絶対値をどう解釈するかは人それぞれですが、相対的に見れば全投資額の約2%で、大きな金額ではありません。
(損失が出ないなら出ないに越したことはありませんが)

今後何か動きがあれば、また記事で紹介します。
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.