ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

新しい株式投資型案件に投資! それと朗報!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

株式投資クラウドファンディング(ECF)の話題です。

今回新しいECFの案件に投資しましたので、その紹介。
また、すでに投資済みの案件で良いニュースがありましたので、あわせて記事にします。


<目次>

 
 

「株式会社minoru」に投資実施


 FUNDINNO minoru


今回、FUNDINNOで「株式会社Minoru」へ新たに投資(10万円)を行いました。

Minoru社は、家賃を支払い続けることで家を最終的に自分のものにする、「家賃が実る家」を開発する住まいテック企業です。


minoru-ie.jp
 
 

「家賃が実る家」のビジネスモデル


家賃が実る家、のビジネスモデルは、一般的な「住宅ローンを組んで住居を買う」に対する、新しい住居の買い方。

新築の資金は居住人ではなく投資家(出資者)が出し、居住人は投資家に家賃という形で利息を払うことにより、やがて期限が終わった時には家は居住人のものになる、というビジネスモデルです。


 FUNDINNO minoru


このビジネスモデルは特許も取得しており、これまで働き方や生き方の多様化のためにマイホームを諦めざるを得ない、という層に対して、住宅ローンを組むことなくマイホームを持てる機会を与えるもの。

また同時に投資家にとっては、安定した投資先の確保にもつながります。
(事業対象エリアの選定などにDX化を推進することで、流動性を一定程度確保した物件の特定も可能となり、投資家のリスク抑制にも役立っているとのことです)


 FUNDINNO minoru


こういった取り組みが評価され、現在の登録者数は8,600名超(9/30時点)、建物プラン済みも2,200名以上。
今後は投資家登録数の増加と、建築棟数がどのくらい伸びるかがポイントになると思います。


私がこの案件に投資をした理由は、何よりも「住宅ローンでしかマイホームを持てないことこそが問題」という言葉。

多様化する生き方や働き方に、従来の金融システムが追いついていない場所。そこにこそ、今後のビジネスチャンスがあると思っています。


10月末まで、新規会員登録で1,000円のプレゼントキャンペーン中!
FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(広告リンク)
 
 

朗報:新株予約権の転換価格決定!


もう一つは、すでに投資していた案件から入ってきたグッドニュース。


afterコロナに有望なロボットベンチャー、そして翻訳機能なども備えた「スマートマスク」を開発する、ドーナッツロボティクス社の話題です。

今回ドーナッツロボティクス社は、自動翻訳AIのリーディングカンパニー「ロゼッタ社」から、3億円の資金調達を実現。
私が出資し、所有する新株予約権の転換価格が決定されました。


 FUNDINNO ドーナッツロボティクス


www.sallowsl.com


新株予約権の転換価格が決定されるというのは、すぐにIPOM&Aを意味するわけではありません。
しかしEXITに向けた重要な一歩であることはまちがいなく、これからの展開に期待です。
 
 

キャンペーン情報


FUNDINNOでは、4周年を記念してキャンペーンを開催中。

新規投資家登録で、Amazonギフト券1,000円分が全員プレゼントになります。

10月末までです。お急ぎ下さい。


なおFUNDINNOは、eKYC(オンライン本人確認手続き)の導入により、郵便受け取りによる本人確認を排し、1~2営業日での投資家登録が可能となっています。

ベンチャー企業への投資に興味のある方、ベンチャー企業がどんなビジネスを展開しているかに興味のある方は、この機会に投資家登録を検討してみてはどうでしょうか。


投資をしなくとも、ベンチャービジネスの中身を見るだけで、得るところはたくさんあると思います。
私も、勉強と思って投資家登録をしている側面があります。


10月末まで、新規会員登録で1,000円のプレゼントキャンペーン中!
FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.