ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【定点観測】ロボアド&投資信託 パフォーマンス比較(2020年10月版)



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

以前の記事が案外と好評でしたので、調子に乗って定点観測することにしました。

ロボットアドバイザー各種、及び投資信託などのパフォーマンスを横一線で比較してみました。


<目次>

 
 

有効、かつ定量的な指標とは?


投資については、十人十色様々な意見がありますし、投資に関する考えも、投資に注入する資金も、属性も、何なら各商品に対する好悪も人それぞれ。万人に共通する解はありませんから、意見の違いは当然のことです。
(他者の意見を中傷しない、というのは大前提として)


その中で有効、かつ定量的な比較指標として、「一定期間におけるパフォーマンスの比較」があります。
今回は各種ロボットアドバイザー、投資信託、そしてS&P500のパフォーマンスを比較してみました。


なおもともと本記事は、注目しているAI搭載ロボットアドバイザー「ROBO PRO」のパフォーマンス実証のため、他のロボットアドバイザーとの比較をした記事に端を発します。


大本の記事はこちらをごらん下さい。
AIを搭載したロボアドと通常ロボアドの違いや、各ロボアドのパフォーマンス比較を行っています。


www.sallowsl.com


www.sallowsl.com
 
 

比較条件


今回比較することにしたのは、以下の投資商品。
それぞれ【 】の中は、比較グラフにおける略称となります。

①ロボットアドバイザー:ウェルスナビ社 WealthNavi(ウェルスナビ) 【WealthNavi】
 
②ロボットアドバイザー:お金のデザイン社 THEO(テオ) 【THEO】
 
③ロボットアドバイザー:楽天証券 楽ラップ 【楽ラップ】
 
④ロボットアドバイザー:フォリオ社 おまかせ投資 【おまかせ投資】
 
⑤AI搭載ロボットアドバイザー:フォリオ社 ROBO PRO 【ROBO PRO】
 
投資信託:セゾン・バンガード・グローバル・バランス 【SVGB】

 (参考:組入比率 先進国株37%、新興国株8%、日本株4%、先進国債券45%、日本債券6%)
 
投資信託eMAXIS Slim バランス 【eMAXIS-B】
 (参考:組入比率 先進国株、新興国株、日本株、先進国REIT、日本REIT、先進国債券、新興国債券、日本債券に全て1/8ずつ)
 
投資信託:SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 【S&P500】
 (参考:組入比率 米国株100%)


WealthNavi
WealthNavi(広告リンク)


THEO+docomo
THEO+docomo(広告リンク)


比較条件は以下の通りです。

・2020年9月末を最終とした、1年・6ヶ月・3ヶ月・1ヶ月のパフォーマンス比較
(ただし、WealthNaviには3ヶ月データがないため除外、ROBO PROは開始1年に満たないため1年データは除外)
 
・全て円建てで統一
 
・信託報酬や手数料は、ロボットアドバイザーも投資信託もパフォーマンスに含むため考慮せず
 
・複数のポートフォリオを含むロボットアドバイザーは、その全てのパフォーマンスを範囲でグラフに示す

結果発表


結果は以下のようになりました。

なお、基本的に縦軸は-10%~15%で合わせていますが、6ヶ月だけアフターコロナでパフォーマンス爆上げ状態でしたので、6ヶ月だけは縦軸の縮尺が異なることにご注意ください。


また繰り返しになりますが、WealthNaviのデータには3ヶ月パフォーマンスの掲載がないこと、ROBO PROはサービス開始から1年経っていないことから、それぞれのデータはありません。


<1年パフォーマンス>
ソーシャルレンディング投資記録


<6ヶ月パフォーマンス>
ソーシャルレンディング投資記録


楽天証券
楽天証券(広告リンク)


<3ヶ月パフォーマンス>
ソーシャルレンディング投資記録


<1ヶ月パフォーマンス>
ソーシャルレンディング投資記録
 
 

まとめ:これからも比較していきます


各種ロボットアドバイザー、投資信託の比較を行ってみました。

1ヶ月~1年の各期間で色々と違いはあれ、ロボットアドバイザーとセゾン・バンガード・バランスやeMAXIS-Slimバランスのパフォーマンスには、明確な差異はないように思えます。


1ヶ月パフォーマンスはどの商品も振るわないので、これが今後どうなるか。
特に10~11月はアメリカ大統領選挙で市場が荒れた時なので、その期間のパフォーマンスには注目したいと思います。


それと、ROBO PROの1年パフォーマンスに期待です。

ROBO PROは2019年12月にサービスを開始しましたから、そろそろ1年のパフォーマンスが出るでしょう。それが他のロボットアドバイザーや投資信託とどのような違いがあるのか、データが出たらまた記事にしたいと思います。


AI搭載ロボットアドバイザー、投資しつつパフォーマンス観測中!
FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)


(出典は以下の通り)

WealthNavi → https://www.wealthnavi.com/performance

THEO → https://news.money-design.com/2020-11-10

楽ラップ → https://wrap.rakuten-sec.co.jp/operation/commentary/

おまかせ投資・ROBO PRO → https://note.com/folio_sec/n/n810cdaec29ee

投資信託各種 → SBI証券のWebサイトより基準価額を抽出
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.