ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【新登場】融資型事業者「バンカーズ」登場!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

融資型クラウドファンディングに、新しい事業者が登場します。

まだ詳細な情報が全て分かっているわけではないのですが、まずは一報です。
オープン記念、Amazon500円プレゼントキャンペーンもありますので、興味のある方はどうぞ。私も早速登録してみます。


<目次>

 
 

新規事業者「バンカーズ」


 バンカーズ


新しい事業者の名前は、「バンカーズ」。

種別としては融資型クラウドファンディングで、2020年9月末に金融商品取引業の登録申請が受理され、10月末に登録を完了しています。


バンカーズ
バンカーズ(広告リンク)


バンカーズが行う融資型クラウドファンディングは、会社の沿革や事業領域から考え、主に事業用資金を中心としたものになると予想されます。
実際、後述しますが最初の案件は「融資と商業手形割引を組み合わせた、日本初の融資型案件」となっています。


最近は不動産投資型の事業者は多く登場していましたが、融資型の事業者は久しぶり。
それだけに、どのようなサービスを展開し、他とどのような差別化をしてくるのか、個人的に楽しみです。
 
 

会社の沿革


今回関係するのは、融資型の事業者である「バンカーズ」と、その株主である「バンカーズ・ホールディング」の2社ですが、事業者のバンカーズの方が長い歴史を持ちます。


バンカーズの前身は、創業46年の歴史を持つ、貸金業者の「泰平物産株式会社」。
2019年に泰平物産がバンカーズ・ホールディングの100%子会社になり、同時に社名を「バンカーズ」に変更。銀行、証券、ノンバンク、IT業界での経験を有するメンバーが参画し、新しいスタートを切ったとのことです。

(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000065796.html


親会社であるバンカーズホールディングスは、令和元年8月に設立。資本金は2億5,100万円。

今年最初の決算を迎え、純利益は2650万円あまりの赤字です。
ビジネスを始めたばかりなので、決算についてはまだまだこれからということでしょう。


catr.jp
 
 

初回案件について


バンカーズの初回ファンドは、情報が公開されています。


・バンカーズ不動産・商業手形ファンド第1号

 募集開始:12/15 12:00~
 予定利率:3.59%~4.37%
 運用期間:6ヶ月
 募集総額:2,200万円

 バンカーズ


バンカーズ
バンカーズ(広告リンク)


不動産コンサルティング業務を行う借手への資金融資(2,000万円)+バンカーズが行う商業手形割引(200万円)を組み合わせたファンドです。


ユニークなのは、資金融資の部分については想定収益が固定されている一方、商業手形割引については想定収益が変動するという仕組み。

商業手形が期間中割り引かれなければ、想定利率は3.59%になりますが、割引による収益が発生した場合は全て出資者への分配となり、最大で4.37%になるそうです。
これが、ファンドの予定収益率に範囲が設定されている理由です。


まだまだ詳細は公開されていないところもあり、近日中にサービス紹介のセミナーもあるそうですので、参加して話を聞いてみます。
内容はまた記事で紹介します。


開業記念! Amzonギフト券プレゼント中!
バンカーズ
バンカーズ(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.