ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

ロボットアドバイザー初、「非課税」サービス開始のお知らせ!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

ロボットアドバイザーの話題です。

日本のロボットアドバイザー初、そして画期的な仕組みがスタートするというお知らせが入りました。
「WealthNavi(ウェルスナビ)」が、2021年初春からNISAに対応する「おまかせNISA」を始めるとのことです。


<目次>

 
 

NISAのおさらい


まずは簡単に、NISAのおさらいから。

NISA(少額投資非課税制度)は2014年から始まった制度で、日本在住で20歳以上が利用できます。

・投資から得られる配当金や分配金、あるいは譲渡益が非課税になる
・一人1口座限定(1年で一つの金融機関でしかNISAは利用できない
・非課税の投資枠は、新規投資額で120万円、累計で600万円
・非課税期間は5年間、期間終了後は新たな非課税投資枠への繰り越しが可能


NISAを利用することにより、利益に課税されなくなることで、利益額の約20%がお得になる効果があります。


 ウェルスナビ WealthNavi
 (ウェルスナビ公式ページより引用)


www.fsa.go.jp


lifemedia.jp
 
 

ウェルスナビ+NISA


 ウェルスナビ WealthNavi


ウェルスナビでは2021年初春から、「おまかせNISA」という名前で、ロボットアドバイザーにNISAを組み合わせることができるサービスを開始する予定です。

*NISAの制度上、2021年に他金融機関でNISAを利用してしまうと、1年間はウェルスナビでのNISAは利用できません。


これにより、ウェルスナビなどロボットアドバイザーの自動分散投資に、自動的に非課税枠を組み入れることができるようになります。
投資一任型ロボットアドバイザーとしては日本初、画期的な仕組みだと思います。


ウェルスナビ WealthNavi
 
 

特徴と注意点


ウェルスナビの「おまかせNISA」は、ロボットアドバイザーの仕組みの中にNISAの仕組みを取り入れたもの。
そのため、いくつかの特徴や注意点があります。

・対応しているのは通常のNISAだけで、つみたてNISAには対応しない
 
・すでにウェルスナビで投資中の人が、おまかせNISAを申し込んだ場合
WealthNavi口座内の資金は、そのまま運用継続。
 「おまかせNISA」を申し込むと新たにNISA口座が開設され、それ以降はNISA口座で優先的に取引が行われる。

 
・おまかせNISAの資産は、リバランスのため売却することがない(売却するとNISA枠が再利用できないため)。
 資産の売却を行わない範囲でのリバランスのみ。
 
・2024年の新NISA制度にも対応予定


サービス開始は2021年初春ということで、もう少ししたら詳細が分かってくると思います。
その際はまた記事で紹介します。
 
 

キャンペーン情報


 ウェルスナビ WealthNavi


ウェルスナビでは現在、「冬のボーナスキャンペーン」を開催中。

2020年12月1日~2021年2月26日の間で投資を行っており、かつ期間中の新規入金額が20万円以上の場合、入金額に応じた現金がプレゼントされます。

*2021年5月28日までに出金を行っている場合は無効


 ウェルスナビ WealthNavi


lifemedia.jp
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.