ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

LENDEXから、クリスマスプレゼントが届きました!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

融資型クラウドファンディング、「LENDEX(レンデックス)」の話題です。

期間がかなり短いですが、太っ腹なキャンペーンが開催されています。
まだ会員登録をされていない方は、今がチャンスです!


<目次>

 
 

Amazonギフト券、プレゼント額はなんと・・・


 ソーシャルレンディング投資記録


LENDEXでは現在、「クリスマス新規口座開設キャンペーン」を開催中。
2020年12月24日までの新規会員登録で、Amazonギフト券がプレゼントされます。

キャンペーン対象者:
初めてLENDEXの口座開設される方で、2020/12/24までに仮登録が完了し、2021/1/15までに本登録が完了した方
 
キャンペーン申込期間:
2020年12月18日(金)~2020年12月24日(木)
 
プレゼント:amazonギフト券1500円分


新規会員登録のプレゼントで1,500円というのは、最近ではどこの事業者も行っていない破格の条件です。

投資の必要はなく会員登録だけでOKですので、もしまだ会員登録をしていない方は、この機会に検討してみてはどうでしょうか。



LENDEX(広告リンク)
 
 

LENDEXの特徴


LENDEXは融資型の事業者で、数少ない高利率案件を募集していることから、人気の事業者となっています。

かつての融資型クラウドファンディングでは、高利率を謳う事業者のいくつかが、大きな問題を起こしてしまいました。
しかしLENDEXについては下記のような特徴があることから、私は資金の一部の分散投資先として選んでいます。

東急リバブル等第三者と提携し、不動産評価を行っていること
・高利率の理由を、きちんと社長が顔出しして説明していること
・融資先とLENDEXの間に資本や人的関係がないこと


融資先とLENDEXの間に資本・人的関係がなければ、利害関係もなくグルになって・・・ということは考えにくく、さらに不動産評価に第三者提携があれば、その正確性が担保できるというのが理由です。

一方でLENDEXの場合、不動産担保がない案件も多い、ということには注意です。
募集案件の保全がどうなっているかは、確実に理解して投資する必要があります。


またLENDEXは、上場している事業者でも関係会社でもありません。
そのため財務状況や管理体制などについては若干割り引いて考えるべきで、大きな金額を投資するというより、サテライト的に利用するべきだと考えます(実際、私もそのように利用しています)。
 
 

私の投資状況


上記の通り、私もLENDEXをサテライト的に利用しており、現在の投資状況は、下記の通り総額約150万円となっています。


 LENDEX レンデックス


これまでに完済した分は約280万円、遅延及びデフォルトは0件です。



LENDEX(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.