ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

ロボットアドバイザー 年間取引報告書の内容比較です



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


前回の記事で、ロボットアドバイザーの年間取引報告書の入手方法を紹介しました。


www.sallowsl.com


今回はその続編、ロボアドの年間取引報告書の内容を比較してみようと思います。


<目次>

 
 

見落としから始まる内容比較


 ソーシャルレンディング投資記録


ツイッターで教えていただいたのですが、個人的に大きな見落としをしていました。

その見落としが今回、年間取引報告書を入手して、内容を比較しようとしたことにつながります。


クラウドファンディングをメインの投資としていますので、もちろんクラウドファンディングの確定申告はやる気満々だったのですが、ロボットアドバイザー投資については確定申告を行うつもりは当初ありませんでした。

しかし良く考えてみれば、ロボットアドバイザーもリバランスを行ったり配当を受け取ったりしている以上、支払っている税金はあります。

そして私は2020年、今一つパフォーマンスが振るわなかったロボアドを一つ手じまいしていますので、損益通算ができるということを見落としていました。


以降、各ロボアドの年間取引報告書の内容を紹介していきます。

ポイントは二つ、「期間中の配当金」と、「期間中の損失(or利益)」です。
 
 

ウェルスナビの年間報告書


 ウェルスナビ WealthNavi

 ウェルスナビ WealthNavi


ウェルスナビの期間中配当は、「配当額¥72,610、国内税金¥13,267 海外税金¥7,009」、収支は「譲渡損失¥17,149」となりました。


WealthNavi
ウェルスナビ(広告リンク)
 
 

THEOの年間報告書


 THEO テオ


THEOの期間中配当は、「配当額¥10,943、国内税金¥1,912 海外税金¥1,054」、収支は「譲渡損失¥37,246」となりました。


THEO+docomo
THEO(広告リンク)
 
 

ROBO PROの年間報告書


 ROBO PRO ロボプロ

 ROBO PRO ロボプロ


ROBO PROの期間中配当は、「配当額¥7,941、国内税金¥1,432 海外税金¥788」、収支は「譲渡利益¥1,734」となりました。
 
 

FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 
 

まとめ:確定申告はしておきます


3つのロボットアドバイザーの年間取引報告書を入手しました。比較すると、以下のようになります。


 ソーシャルレンディング投資記録


「配当額-譲渡利益」が¥38,833で、税率をざっくり20%と計算すると、本来払うべき国内税金は¥7,767。


対して現在払っている国内税金は¥16,611-¥5,337=¥11,274なので、確定申告のみで3,500円くらい還付される計算です。

さらに海外税金¥8,851も、確定申告では海外税額控除でまとめて申告できますので、やらなきゃ損ということになります。


すでに確定申告は終わっていますので、この後で確定申告の記事も書いてみます。
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.