ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

クラウドクレジットから償還、さて、今月の状況は?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

クラウドクレジットから償還がありました。

世界的な新型コロナの感染拡大により、ある意味で一番影響を受けている事業者と言えるでしょう。
今月の償還について紹介します。


<目次>

 
 

今月の償還状況


クラウドクレジットでの今月の償還は、以下の通りとなりました。


 クラウドクレジット


【クラウドクレジット 公式サイト】(広告リンク)


償還金額は合計で12万円ほど。

ちなみに現在、クラウドクレジットにおける私の投資総額は420万円くらいです。
 
 

償還状況まとめ


償還状況をまとめると、次の図になります。


 クラウドクレジット


今回の一番の朗報は、赤字で示したマイクロローンファンドの償還です。

予定より半年ほど遅れましたが、貸付先がロシア、カザフスタンジョージア、スペイン、ポーランド等、COVID-19で少なくないダメージを負っている国であり、中には政府の指示による債権延長などもあったりと、致し方ないところもあると思います。

今回、延長していた35号だけではなく36号も前倒しで償還されたことから、今後マイクロローンファンドが正常化に向けて進むことを期待したいと思います。


www.sallowsl.com


それ以外には青字で示した北欧個人向けは延長が続いていますが、累計金額が投資額を上回る(つまり通算黒字)は達成。

緑字で示したインドネシア中小起業支援は、元本の大部分が償還され、これから利益の分配ステージになるか、というところのようです。
 
 

円建て案件の拡充


最近クラウドクレジットは、以前はユーロ建てで募集していた「バルカン地域オンライン金融事業者ファンド」について、円建てのファンドを募集することになりました。


 クラウドクレジット


何回か書いてきたことですが、クラウドファンディングの案件に過大な為替リスクは不要、というのが私の考えです。

特に新興国通貨は、地政学リスクやその他のリスクにより簡単に変動してしまうもので、そのリスクを投資家側に負わせるというのは商品設計の問題だろうとも考えています。



クラウドクレジット(広告リンク)


そう言った意味で、円建てファンドが拡充されるのは何より。できれば外国為替を直接保有できるようにして、為替リスクを投資家側がコントロールできるようになればと思います。


www.sallowsl.com
 
 

キャンペーン情報と投資の注意点


 クラウドクレジット


クラウドクレジットでは現在、既存投資家向けのキャンペーンを実施中。


2/5~3/31の期間の投資額に応じ、Amazonギフトが最大12万円プレゼントされるものです。

(*12万円のプレゼントには、1,000万円以上の投資が必要です)


 クラウドクレジット


クラウドクレジットへの投資は海外案件になりますので、日本国内投資にはないカントリーリスクや為替リスクなどが存在します。

投資の前には下記のような運用実績も確認しつつ、リスクを十分に理解した上で行って下さい。


platform.crowdcredit.jp



クラウドクレジット(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.