ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【年率10%!?】J.LENDINGから史上最高利率登場!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


上場会社ジャルコHDの子会社、JALCOの新案件が登場しました。

なんと年率10%、しかも短期間・大型という人気沸騰が確実な案件です。内容を紹介します。


<目次>

 
 

LF31号は不動産担保付き、年率10%!


・LF31号

 募集開始:3/12 15:00~
 予定利率:10%
 運用期間:約2ヶ月(68日)
 募集総額:3億円
 *最低投資金額50万円から、10万円単位
 
 J.LENDING ジェイレンディング



J.LENDING(広告リンク)


3月にJ.LENDINGが案件を発表するのは予告されていましたが、まさかの「10%・2ヶ月」。

しかも不動産担保も連帯保証もアリ、「機動的な資金を融資型クラウドファンディングで集める」という教科書のような案件が登場しました。

内容を紹介します。
 
 

資金用途、担保詳細


今回の貸付先「株式会社H」は、大阪、福岡を中心に不動産開発事業を展開している事業会社で、ジャルコの貸金事業での取引実績があります。

資金使途はM&A資金(企業買収資金)で、取得した会社の不動産売却資金での返済を見込んでいる、とのこと。


 J.LENDING ジェイレンディング


【J.LENDING 公式サイト】(広告リンク)


今回の貸付では募集する3億円とは別にジャルコが5,000万円の融資を行い、さらにもし3億円が埋まらなければジャルコが融資を実行するとのこと。

つまり、ジャルコと同じ目線で貸付投資ができるということになります。


担保不動産は博多にある鑑定評価額5億円(LTV70%)。さらに、この不動産は融資額以上で第三者との売買契約を締結済で、返済期日までに決済予定とのこと。

これに加えて代表者の個人連帯保証も付いていると、ガチガチの債権だと思います。
 
 

融資型を使う理由


これだけの好条件で、なぜ銀行から借りずにソーシャルレンディングを利用するのか、答えは簡単。

3.5億円で2ヶ月の急ぎ資金は、銀行が貸し渋るからです。資金需要の規模が大きく手続きが煩雑になる割には、融資期間が2ヶ月と短く大した利息が入らないことから、銀行はこういった案件を好みません。


短期間の機動的な資金を融通する方法として、ソーシャルレンディングを利用するのは教科書通りの方法です。

おまけにジャルコとのセイムボート性もありますので、これは良い案件。私も残り資金で全力投資しようと思います。


今から会員登録をしても間に合うと思いますので、気になる方は下記リンクをご利用下さい。

追記:J.LENDINGの中の人より、「書類不備がなく、離島などでなければ、3/10朝までの会員申し込みなら3/12の案件募集に間に合うようできると思います」とのコメントをいただいています。なおJ.LENDINGは申し込み後の振込なので、会員登録さえ間に合えば案件に申し込みは可能です。



J.LENDING(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.