ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

幸先良くスタート! と、今週の投資計画



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

クラウドファンディング投資の話題です。今週は幸先良いスタートを切ることができました。

投資記録とあわせて、今週の投資計画(一部予定を含みます)を紹介していきますので、クラウドファンディングに興味のある方の参考になれば幸いです。


<目次>

 
 

幸先良く「大家.com」へ投資完了


まずは3/22(月)の投資。大人気間違いなしと思われた「大家.com」に投資成功しました。


・(仮称)グローベルIOT新築アパート×日本保証 買取保証付き#5

 予定利率:5.0%
 運用期間:5ヶ月
 募集総額:4,500万円
 
 大家.com


【大家.com 公式サイト】(広告リンク)


投資金額は100万円。すでに入金まで完了しています。

後述する安定性から手持ち資金全額(200万円ちょっと)を投入しようかな? とも思ったのですが、ここはマイルール通り100万円を一つの区切りとしています。クラウドファンディングに本気で投資するなら、分散必須、が持論です。


 大家.com
 
 

#5案件はそんなに安全?


大家.comの#5案件については、個人的にかなり鉄板の安定性があると判断しています。

竣工予定日が2021年7月20日の新築アパートを投資対象としていることから、既存建物に比べて工事の進捗にトラブルが起こる不確実性があるのは確かです。

しかしその分、「劣後出資比率約70%」と「投資家の出資分は全額、日本保証の買取保証付き」という条件があります。


不動産の価値が7割落ちなければ投資家の元本は守られますし、万が一の場合でも日本保証の買取保証が発動する。こう考えれば、投資対象が新築アパートであることの不確実性は、十分にカバーされていると判断しました。


大家.comは日本保証と組むことで、不動産投資型クラウドファンディングの安全性をさらに高める仕組みを作っています。

興味のある方は、下記の記事もごらん下さい。


(関連記事)
www.sallowsl.com


優先劣後出資+買取保証で、さらに安全な不動産投資を!
大家.com
大家.com(広告リンク)
 
 

今週の投資計画:①大キャンペーン予定のバンカーズ


火曜日以降の今週、投資を計画しているのは主に3つ。
その中から状況を見つつ選んでいく予定です。


まずは投資大キャンペーンが開催中の融資型クラウドファンディング事業者、「バンカーズ」。


 バンカーズ


おそらく今週、合計3億円程度の大規模なファンドが募集開始されるでしょう。

そのファンドに投資をすることで、最大30万円分のAmazonギフトがもらえるキャンペーンも同時に開催されます。


(関連記事)
www.sallowsl.com


30万円分のAmazonギフトはさすがに投資額が高すぎますが、100万円で5,000円分は普通に狙えるレベル。

もちろん内容が堅い案件であることが前提ですが、前向きに投資を考えています。


バンカーズ
バンカーズ(広告リンク)
 
 

今週の投資計画:②COOLは入金反映タイミングがネック?


もう一つ考えているのは、ZUU社の関係会社が運営する融資型クラウドファンディング、「COOL(クール)」です。

COOLでは、マザーズ上場のLeTech社向けの貸付案件が募集中です。上場会社向けのリコースローンなのでこちらも堅い案件だとは思うのですが、集まり具合は今一つ。


 COOL クール


入金翌日に反映、という微妙に長い反映タイミングがネックになっているのではないかと思います。

LENDEX(広告リンク)のように「入金1分で反映」までやるべきとは言いませんが、少なくとも営業時間中の入金は当日反映にして、そのスケジュール(何時までの入金は何時に反映)を明確にしてもらいたいと思います。


もっとも裏を返せば、そういったネックがあるために競争率が高くない、とも言えます。

ある意味、今が投資チャンスと言えるかもしれません。


COOL
COOL(広告リンク)
 
 

わかちあいファンド


最後は、滋賀県に本拠のある日本プロパティシステムズ社の運営する「わかちあいファンド」。

今週金曜日に、第8号ファンド「わかちあい草津上笠」が募集開始になります。


・わかちあい草津上笠

 予定利率:5.6%
 運用期間:12ヶ月
 募集総額:1,600万円(優先出資分)
 
 わかちあいファンド


wakachi-i.jp


対象物件は滋賀県草津市、資産管理会社が家賃保証をするマスターリース案件、さらに期間中入居者が退去した時点で運用終了となるなど、安全性を確保した案件だと思います。

さらに対象物件はリフォーム&販売を契約しているとのことで、この8号ファンドへの出資者はそのファンドにも優先的に出資できるとのことです。
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.