ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

方針変更か、あるいは方針の拡張か?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

不動産特化の融資型クラウドファンディング、「OwnersBook(オーナーズブック)」の話題です。

今回、オーナーズブックからは初となる募集形態が登場しました。
これは方針の変更なのか、それとも方針の拡張なのか。個人的には後者だと嬉しいのですが。


<目次>

 
 

3案件の同時募集


本日(3/23)、オーナーズブックでは3案件が同時募集されます。


・港区マンション第5号第1回/港区マンション第6号第1回/台東区レジデンス第1号第1回

 募集開始:3/23 18:00~
 予定利率:5.1%(共通)
 運用期間:25ヶ月(共通)
 募集総額:9,900万円/6,100万円/4,000万円


【OwnersBook 公式サイト】(広告リンク)


 オーナーズブック OwnersBook


最近オーナーズブックでは、ログインしないと見られない会員限定情報が増えてしまったのですが、限定情報に抵触しない形でなるべく紹介していこうと思います。

詳細に興味がある方は、記事内の広告リンクから会員登録を検討いただければ幸いです。
 
 

案件の特徴や、人気が出そうな案件


今回のファンドですが、投資対象はそれぞれ以下の通りです。

・港区マンション第5号第1回 → 港区南麻布に所在するマンションの区分所有2区画
 
・港区マンション第6号第1回 → 港区赤坂に所在するマンションの区分所有1区画
 
台東区レジデンス第1号第1回 → 台東区入谷に所在するレジデンス1棟


投資家限定情報なのであまり詳細は書けませんが、どの案件も建築上や情報開示等の点に関して、若干の問題点を抱えています。

鑑定評価はその問題点を加味して行われていますが、問題点をどう捉えるかは各投資家次第でしょう。
(私が思う限り、いずれも軽微な問題だと思います)


OwnersBook
オーナーズブック(広告リンク)


運用期間や利率に違いがあれば、それで人気が出る案件はだいたい想像できますが、今回は3案件ともに運用期間及び利率に違いがありません。

そのため人気が出るかどうかは、それぞれの案件の抱える問題点や、LTV(貸付金額÷鑑定評価額)の数値によるところが大きな要因になると思います。


そう考えると、一番人気は「台東区レジデンス第1号第1回」になるでしょうか。

私も資金が少し滞留しているので、投資は行う予定です。
人気案件を狙うかどうするか、もう少し考えてみたいと思います。
 
 

株主優待、本格化?


今回の募集でもう一つ、重要な変化がありました。

それは株主優待が明確に表示されるようになった、というものです。


 オーナーズブック OwnersBook


今回の3案件では、株主優待による優先申し込みは設定されていません。

しかし上記画像が出てくるということは、いずれ株主が優先的に申し込める案件が登場する、という布石でしょう。


OwnersBook
オーナーズブック(広告リンク)


運営会社のロードスターキャピタルのIRによると、毎年12月末日基準で1,000株以上を保有している人が、この株主優待の恩恵を受けられるとのこと。


(参考)株主優待制度の導入に関するお知らせ


目先の株価は跳ね上がっていて、購入には少し躊躇してしまいますが、価格が落ち着いてきた時には購入を検討したいと考えています。


(Yahooより引用)
ロードスターキャピタル
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.