ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【改善か改悪か】住信SBIネット銀行「スマートプログラム」が変わります!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


私がメインバンクにしている、住信SBIネット銀行に関する話題です。

ATM手数料や振込手数料が優遇される「スマートプログラム」が、2021年4月から変わります。
変更前後の比較と、以前の記事で紹介した「1円払って***円得する」方法がまだ有効かどうか、調べてみました。


<目次>

 
 

無料回数の変更は、私にとっては改善です


スマートプログラムは、住信SBIネット銀行の利用者が一定の条件をクリアすると、月間のATM使用回数や振込回数が何回か無料になるというものです。

その条件は様々あり、達成の程度でランク1~4に分けられます。


スマートプログラムのランク判定は毎月の月末に行われ、その2ヶ月後にランクによる無料回数が決定されます。今回の変更は2021年4月からですので、4月末のランク判定が6月の無料回数に反映されるということになります。


 住信SBIネット銀行 スマートプログラム


今回の変更点は大きく分けて二つ。「ATM入金も回数に数えられるようになった」ことと、「全体的な無料回数のアップ」。前者はどちらかと言えば改悪、後者は明らかに改善です。

私はそれほどATMを使わないので、今回の無料回数の変更は、おおむね改善だと感じています。
 
 

ランク判定の大前提


ただしランク判定で「2」以上を得るためには、スマホアプリ「住信SBIネット銀行」のインストールが必須」という大前提が必要になりました。


www.netbk.co.jp


SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券(広告リンク)


「スマート認証NEO」は、登録したスマートフォン以外で承認することで、入出金やログイン(設定による)が可能になるというセキュリティ強化機能です。

この機能を2021年4月中に導入しなければ、他のどんな条件を満たしても、2021年6月からスマートプログラムのランクは最低の「1」に固定されますので、ご注意ください。


 住信SBIネット銀行 スマートプログラム


ちなみに勧められた方法ではないですが、スマホエミュレータを使うことで、手元にスマホがなくともスマート認証NEOの機能を使うことができます。

非推奨の方法なので、興味のある方は自己責任で色々調べてみてください。
 
 

裏技の検証


以前に紹介した、「住信SBIネット銀行で1円払って***円得する」裏技について、今回の変更による影響があるかどうかを検証してみます。

以前の紹介記事は、下記をごらん下さい。


www.sallowsl.com


変更後の条件でランク4を狙うのは、相変わらずハードルが高いですが、ランク3であればそれほど難しくありません。

スマート認証NEOに登録して、かつ以下の条件から3つを満たせばいいだけです。


 住信SBIネット銀行 スマートプログラム


変更後でも「外貨預金 月末残高あり」、「SBIハイブリッド預金 月末残高あり」、「カードローン 月末残高あり」の3点を満たすことでランク3は達成できます。


ということは、上記の記事で紹介した裏技はまだ有効。さらに言えば、ランク3の振込無料回数は7→10回に増えていますので、スマート認証NEOの手間を抜かして考えれば、今回の変更は私にとって朗報と言えそうです。


ネオモバ_ネオW
SBIネオモバイル証券(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.