ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

SBIソーシャルレンディング 2021年4月の償還はどうなった?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


今後のサービス継続について、懸念する報道も一部で見られたSBIソーシャルレンディングから、2021年4月の償還がありました。

償還された金額や、案件ごとの状況について紹介します。


<目次>

 
 

償還総額は2,271,626円


 (SBISLからのお知らせメール抜粋)
 SBIソーシャルレンディング


4月のSBIソーシャルレンディングからの償還は、総額で2,271,626円となりました。

うち、利益は税引後で19,302円です。


償還前の時点で、SBIソーシャルレンディングには930万円ほど投資をしていましたから、およそ1/4にあたる金額が償還されたことになります。

いつもの月の償還から考えるとかなり多いのですが、何か変わったことがあるのか中身を見てみます。
 
 

償還前後の一覧


以下、私がSBIソーシャルレンディングで投資をしている全案件です。

償還前で19案件(9,283,746円)あり、うち11案件が償還、3案件は全額償還されました。


 SBIソーシャルレンディング


次に、内容を詳細にみていきます。


victory fund
Victory Fund(広告リンク)
 
 

大量償還の理由


投資額の1/4が償還されるという状況、ぱっと考えたのは一部報道にあった、SBIソーシャルレンディングがレンディング事業から撤退するかも? という情報です。


(関連記事)
www.sallowsl.com


報道の真偽はさておき、火の無いところに煙は立たぬ理論から言えば、幕引きを図って償還を急いでいるというのはあり得る話です。


詳細を見ると、大量償還の理由はカンボジア・モビリティローンファンド」が一斉償還されたことです。
逆に言えば、カンボジアローンファンド以外の償還は70~80万円程度と、投資額に対して決して多い額ではありません。あくまでも、カンボジア案件だけがイレギュラーだったわけです。


カンボジアの貧困解決に用いられているこのファンドですが、これまで一度も部分償還もなかったのに、満期まで1年以上を残して突然の償還。

これがSBISLの撤退懸念と関係があるのか、それは投資家には明かされないことでしょうが、興味は尽きません。



大家.com
大家.com(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.