ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

SBISL 問題案件の償還は8月の予定



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

SBIソーシャルレンディングの話題です。

一部案件において問題が起き、投資家には元本相当額が補償される予定となりましたが、その続報が出てきました。


<目次>

 
 

これまでの経緯


SBISLで起きた問題については、下記の記事でかいつまんで紹介しています。


(関連記事)
www.sallowsl.com


簡単に言えば、

「SBISLの内部問題で、不適切な貸付先に貸付を行った事実がある」
「対象ファンドに投資した投資家へは元本相当額を補償する」
「社内処分&再発防止策を講じる」

という内容です。SBISLのサービス継続についてはまだ断定的な事は言えませんが、SBIの北尾代表の発言などから考えると、残念ながらサービス撤退の方向に進む可能性が高い印象です。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 
 

私の投資状況


 SBIソーシャルレンディング


私のSBIソーシャルレンディングへの投資状況は、上記の画像の通りです。

赤枠を付けた4案件が、「不適切な貸付先に貸付を行った」として、元本相当額が補償される予定のファンドです。合計で190万円となります。

これらのファンドについては、まだ未確定ですが8月頃の償還になるとのことです。

 

また、当局の認可を得ることが前提となりますが、対象ファンドの未償還元本相当額の償還に向けた手続に関する「確認書兼同意書」にご同意いただいたお客様に対する未償還元本相当額の償還時期については、現時点では8月頃を予定しております。本件につきましては、進捗があり次第、ご報告させていただきます。

 

ただし、補償されるのは元本相当額のみであり、これまで支払った利息は差し引かれます。
投資における損失補填禁止の例外となる補償であっても、利益の補償までは認められていないためです。


すでに発生している利息が差し引かれる分、当初の投資額に対して見た目上は損が発生することになります。

遡って補正する方法もありますが、私の場合は引き続きクラウドファンディング投資を続けていくので、今年分の利益と相殺する方法で確定申告をしようと思います。

唯一良かったこと


SBIソーシャルレンディングで起きた問題の後、唯一良かったことは、償還日(15日)の前に償還金額が公表されるようになったことです。

例えば私の場合、5月の償還額は下記の通り¥381,952となる予定です。

 

■出資金の償還及び分配金の支払予定(5月)
・出資金の償還 ※匿名組合配当金(元本):368,890円
・分配金 ※匿名組合配当金(利息):16,406円
・源泉税:3,344円
・送金額:381,952円

 

今までは「だいたい100万円くらいの償還かな?」と予想していたら、200万円以上の償還で投資先に困ったりとか、逆に半額以下の償還で資金繰りに困ったりとか、色々な経験がありました。


SBIソーシャルレンディングの問題は、貸付先が特捜部の捜索を受けるなど解明はこれからでしょうが、投資家としては何とか解決の方向へ進んでいるようです。

今回のことも糧にしながら、次の投資へ生かしていきたいと思います。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.