ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

下げました。なので、買い増ししました。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

今回はロボットアドバイザーの話題です。

私が利用しているロボアドは現在3社、ウェルスナビ、ROBO PRO、SUSTENです。
一時的な調整でしょうが、株価がずいぶん下がっているので、買い増しを行いました。


<目次>

 
 

ウェルスナビ +10万円


 ウェルスナビ WealthNavi


ウェルスナビには、10万円を追加投資しました。

投資元本は450万円、現在の評価額は約517.6万円で、円建てで+15.0%、ドル建てで+15.1%の利益が出ています。
(利用開始は2018年9月)

ウェルスナビには5段階のリスクグレードが設定されていますが、私は最低の「1」で運用しています。


(こちらからの投資+運用開始で、3000円相当もらえます!)
lifemedia.jp


ウェルスナビと言えば、擬似的なNISA枠が使える「おまかせNISA」のサービスが開始されました。

私は他の証券口座でNISAを使っていないので、このサービスに人柱として突撃する予定です。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 
 

ROBO PRO +20万円


日本初のAI搭載ロボットアドバイザー、「ROBO PRO」には20万円を追加しました。

投資元本は220万円、円建ての評価額は+11.2%です。
(利用開始は2020年6月)


 ROBO PRO ロボプロ


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)


ROBO PROでは基本的に毎月、40種類以上のマーケットデータを活用し、AIによるリターン予測のもとでポートフォリオの変更が行われます。

現在(2021年5月)のポートフォリオは以下の通りで、株式60%(内訳は米国株:先進国株:新興国株がおおむね2:1:1)、コモディティ(金)25%となっています。


 ROBO PRO ロボプロ


最新のポートフォリオの詳細は、下記の記事もあわせてどうぞ。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 
 

SUSTEN 様子見


新たに始めたロボットアドバイザーの「SUSTEN」は、最高益を更新した時のみ手数料がかかる成功報酬型手数料と、景気独立型商品に投資できるところが特徴です。

投資元本は50万円、含み益は+1.5%。赤枠で囲った「緑の投資(景気独立型商品)」についてもう少し様子見をして、調子良ければ投資の増額と、緑の投資100%へのポートフォリオ変更を検討します。


 SUSTEN


susten.jp
 
 

ロボットアドバイザーの使い方


ロボットアドバイザーについては手数料が高いという意見が多く、私も実際にそう思います。

米国のロボアドは手数料が年0.5%程度からそれ以下が主流ということで、日本もこの水準に追随してくれることを願うばかりです。


一方で、分散投資や投資対象を知るきっかけとしてロボットアドバイザーを利用するのは、決して悪いことではないと思います。つまりは「いずれは卒業する前提」での利用です。
あるいは私のように、個別株やETFに割けるリソースが不足しているので、ロボアドを利用しているという人もいるでしょう。


またROBO PROやSUSTENは、AIによるマーケットデータを分析したポートフォリオの変更や、個人投資家が手を伸ばすのが難しい対象に投資できるなど、プラスアルファの特徴を持っています。

ROBO PROのポートフォリオ変更に伴うコストは、ROBO PROの手数料を超えていますので、決して割高な手数料ではありません。

何よりも私は、AIより優秀な投資判断を下せるなんて思っていないので、ROBO PROを利用しているわけです。


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.