ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

そういえば、この事業者を見逃して&勘違いしてました。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディングで、見逃していた事業者がありました。

もちろん認知はしていたのですが、これまでは投資してませんでしたので、今後は候補に入れたいと思います。

(何の思い違いか、抽選型だとばかり思って敬遠してました)


<目次>

 
 

ASSECLI(アセクリ)


「ASSECLI(アセクリ)」は、株式会社エボルゾーン(旧:株式会社プレミアムバリューバンク)が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。


不動産事業をワンストップで提供できる上、テック領域に強みを持つのが特徴です。


 ASSECLI アセクリ


アセクリ
ASSECLI(広告リンク)


応募総額が100%超えだったので、今までASSECLIは抽選型だとばかり思っていたのですが、これはキャンセル待ちの分だったんですね。

個人的に先着型が好みなので、先着型と分かれば投資しない理由はなくなりました。参加したいと思います。
 
 

神奈川県川崎市#9ファンド


ASSECLIでは6/21から、次のファンドの募集が始まります。


・神奈川県川崎市#9ファンド

 募集開始:6/21 12:30~
 予定利率:6.0%
 運用期間:1年
 募集金額:4,000万円
 保全など:劣後出資700万円(劣後比率14.9%)


ASSECLI アセクリ


【ASSECLI(アセクリ)】(広告リンク)


対象物件は川崎市にある全6室(2DK)・駐車場1台の1棟マンション。建物は2年前に再塗装が行われ、現在満室稼働中とのことです。

中古物件で年6%。長期保有にはリスクもありますが、クラウドファンディングで1年程度の保有をするなら、そのリスクはある程度低減されると思います。
 
 

優先劣後方式と資金拘束


ASSECLI アセクリ


ASSECLIでは多くの不動産投資型サービスと同様、優先劣後方式を採用しています。

本案件であれば、劣後出資の割合は約15%あります。これは不動産の価値が最大15%まで下落しても、投資家の元本は守られる(可能性が高い)ことを意味します。


匿名組合型の不動産投資型クラウドファンディングでは、対象不動産を直接所有しない代わり、多くの事業者で優先劣後方式が採用されていることが大きな特長になっています。


アセクリ
ASSECLI(広告リンク)


ASSECLI アセクリ


またASSECLIの案件は、資金拘束期間(*)が短いのがいいですね。

(*)「出資振込~運用開始」と「運用終了~出資償還」の間、利息が付かない期間のこと


不動産投資型では、運用終了から出資償還まで1ヶ月を超えるような案件もありますので、この点は他の事業者もぜひ見習ってもらいたいと思います。
 
 

キャンペーン開催中


ASSECLI アセクリ


ASSECLIでは現在、新規会員登録のキャンペーンを開催中。

7月末までの会員登録で、抽選で300名にAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。


ASSECLIでの不動産投資に興味がある方は、この機会に検討をどうぞ。


ASSECLI(アセクリ)
ASSECLI(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.