ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

壮大な計画のある「渋谷区広尾 底地プロジェクト」の紹介



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディング、「COZUCHI」の紹介です。

新しいファンドが登場しましたが、今回のファンドも仕掛けがたくさんの面白そうな案件です。


<目次>

 
 

ファンドの概要


COZUCHIで新たに募集される案件は、「渋谷区広尾 底地プロジェクト」です。


・渋谷区広尾 底地プロジェクト

 募集開始:12/2 19:00~(抽選式)
 予定年利:4.5%
 運用期間:12ヶ月
 募集金額:3億2,000万円
 保全など:優先劣後方式 劣後比率8.6%


【COZUCHI 公式サイト】(広告リンク)


 COZUCHI コズチ


今回のキーワードは「底地」。

底地というのは、土地と建物の所有者が違う場合における土地のことです。

土地が自己利用できないため銀行融資もつきにくく、投資対象としては敬遠されることもありますが、長期投資に向く、壊れることがないためメンテナンスコストが発生しない、などの利点もあります。
 
 

今回の仕入れもディスカウント


COZUCHIは不動産事業者というよりも「不動産投資事業者」の性質が色濃いですが、今回の案件もなかなか興味深い仕組みを持っています。


 COZUCHI コズチ


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)


まず仕入れ価格は底地の性質、及び売主の早期売却したいという意向のため、路線価よりも17%ディスカウントされた価格です。

今回対象となる土地相場は路線価の2倍程度で取引されているので、実質的には市場価格に対して半値以下と、大幅な安値で仕入れたことになります。
 
 

10年越しの計画


 COZUCHI コズチ


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)


今回の底地は約200坪で、その底地の上に3棟のマンション(計57室)が建っています。

ファンド運用後にこれらのマンションに対して買取の動きを始め、ベストシナリオとしては全ての権利を入手すること。そうなると、権利関係のトラブルのない200坪の開発用地が完成するわけで、大手のデベロッパーが高値で買い取ることが期待されます。


そうでなくとも、買い増しが進めば進むほど開発用地としてのポテンシャルは高まり、後の不動産業者が引き継ぐ魅力が増します。結果としてEXITが容易になるわけです。


 COZUCHI コズチ


さらに底地権者と取り決めてある譲渡承諾料のため、マンションを売ろうとする場合はCOZUCHIの関連会社に売るアドバンテージが発生します。


買取が成功した場合、随時区分マンションをCOZUCHIでファンド化する予定とのことで、10年越しの大規模構想の第一歩としてなかなか面白いファンドではないでしょうか。私はこういうの、けっこう好きです。

*なお、今回の投資家には続くファンドへの優先枠を設ける予定だそうです。


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)
 
 

タイアップキャンペーンの紹介


 COZUCHI コズチ


当ブログとCOZUCHIでは、タイアップキャンペーンを実施中です。

当ブログ経由でCOZUCHIに会員登録を行うと、Amazonギフト券2,000円分がもれなくプレゼントされます!


対象となるには、「2022/1/15までの会員登録申請」+「2022/1/20までの登録完了」が必要です。

先着1,000名限定のキャンペーンで、当ブログのバナー以外からの申込は対象外となりますので、お気を付け下さい。


タイアップキャンペーンの詳細ページ


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.