ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

property+(プロパティプラス)の新案件、「quador中野」を紹介



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


東証⼀部上場、飯田グループHDに所属するリビングコーポレーションのクラウドファンディング、「property+(プロパティプラス)」から新案件が登場します。

派手さはありませんが、なかなかの堅い案件。内容について紹介します。


<目次>

 
 

quador中野ファンド2


property+(プロパティプラス)で新たに募集されるのは、「quador(クアドール)中野ファンド2」です。


・quador中野ファンド2

 募集開始:1/6 10:00~
 予定年利:3.2%
 運用期間:14ヶ月
 募集金額:4,620万円
 保全など:優先劣後方式 劣後割合4%


 Property+ プロパティプラス


【property+(プロパティプラス)】(広告リンク)


quador(クアドール)は、リビングコーポレーション開発の新築物件となります。


物件の所在は「東京都中野区中野6-24-7」。

JR中央線東京メトロ東西線「中野」駅から徒歩10分の場所にあるマンションです。
 
 

案件の詳細


「quador中野」は2021/11竣工、構造は鉄筋コンクリート造地上4階建て。

延床面積が898.96平方メートル、全24戸(1K:17戸、1LDK:7戸)という構成になっています。


 Property+ プロパティプラス



優先劣後の劣後比率は4%と少ないものの、新築物件で価値が下がりにくいと思われる物件であること。

また、元々のファンド配当原資が賃料のみ(つまり配当に関して、物件の値上がりをアテにしていない)である上、上記の通りマスターリースによりその賃料が保証されていることから、安全性が高い案件と思われます。
 
 

今後の予定


「quador中野」はリビングコーポレーションの新築物件で、以前に案件組成していた「Branche桜山」と同様、富裕層向けの投資商品をそのまま小口化したものと推測されます。


全24戸(1K:17戸、1LDK:7戸)の構成で、前回の「quador中野ファンド1」ではうち1LDK2戸分を募集、今回の「quador中野ファンド2」は1LDK1戸分を募集していますので、まだあと1Kが17戸、1LDKが4戸分のファンド組成が可能です。


前回の「quador中野ファンド1」は満額募集完了、今回の2号ファンドもおそらく短時間で募集が完了するでしょう。

上記の通りファンド組成の余力はまだあると思いますので、興味のある方は今の内の会員登録をどうぞ!




© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.