ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

タイアップ企画そろそろ終了、この機会にどうぞ!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディング、「COZUCHI(コズチ)」の話題です。

タイアップ企画の期限がそろそろ迫っていることと、COZUCHIの特徴について紹介します。


<目次>

 
 

COZUCHIとのタイアップ


 COZUCHI コズチ


COZUCHIと当ブログのタイアップ企画です。


当ブログ経由でCOZUCHIに新規会員登録を行うと、Amazonギフト券2,000円分がもれなくプレゼントされます。


対象となるには、「2022/1/15までの会員登録申請」+「2022/1/20までの登録完了」が必要です。

そろそろ申請期限(1/15)が迫ってきていますので、まだ登録をされていない方はこの機会にどうぞ!

下記リンクや当ブログのCOZUCHIリンクからの申込で、タイアップの対象となります。


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)
 
 

COZUCHIの特徴について


COZUCHIの最大の特徴は、


①不動産投資型クラウドファンディングに良くある、「優先劣後構造」による出資金の保全がある

②その上で想定を上回るリターンがあった場合、投資家に一定割合を配当する


①は、損失が出た場合に事業者がその損失を被ることを意味します。

損失を最初に被るなら、利益が上振れした場合は優先して受け取るのが普通の考え方ですが、COZUCHIの場合は「損は事業者から、得は投資家と分ける」という仕組みになっています。


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)


実際にこれまで、COZUCHIの案件では多くの利益上振れが起こりました。

中には下記のように、冗談のような年利になった案件もあります。


 COZUCHI コズチ


このリターンとリスクのバランスについては、以前にインタビューを行った記事も参考にしてください。

なお、インタビューの当時は運営会社名がSATAS社、サービス名称がWARASHIBEでしたので、SATAS→LAETORI、WARASHIBE→COZUCHIに読み替えをお願いします。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.