ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「えんfunding」第10号も良い立地です。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中! バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円プレゼント!(広告リンク)


福岡地場の「えんホールディングス」が運営する不動産投資型クラウドファンディング、「えんfunding」の紹介です。

早いもので、えんfundingのファンドも第10号。今回も良い立地の物件が登場しました。


<目次>

 
 

えんfunding 第10号ファンド


えんfundingの第10号ファンドの概略です。


・えんfunding 第10号ファンド
 募集開始:4/1 9:00~(抽選式)
 予定年利:5.4%
 運用期間:6ヶ月
 募集金額:2,480万円(1口1万円~、一人上限100万円)
 保全など:優先劣後方式 劣後比率20%


【えんfunding 公式サイト】(広告リンク)


 えんfunding


えんfundingの第10号ファンドは、これまでの案件と同様にえんホールディングスが地盤を持つ福岡の案件です。
 
 

第10号ファンドの立地


えんfundingの第10号ファンドの対象物件は、「エンクレスト博多駅前Ⅲ」の1K2部屋の区分所有となります。


所在は「福岡市博多区博多駅前3丁目4-31」


 



えんfunding(広告リンク)


博多駅徒歩5分、住吉通りから少し入った場所にあり、立地は博多中央部の中でも二重丸です。

地価的にもここ数年コロナ状況下にもかかわらず一貫して上昇傾向にあり、価値が下がるという心配はしなくても良さそうです。


(参考URL)
www.stepon.co.jp
 
 

仕組みと劣後出資


 えんfunding


上記の通りの立地の良さに加え、えんホールディングスが同じ案件に20%の劣後出資を行います。


もし万が一、案件の元本が毀損するしたとしても20%の下落であれば元本は守られる可能性が高く、相応に安定性が高い案件だと判断されます。


 えんfunding


一番の問題は、過去の例を考えると今回の案件も抽選倍率が5~6倍になりそうなことでしょうか。

実はこれまで一度も当選したことはないのですが、申し込まないと当選することはないので(当たり前)、気長に当選を待ちたいと思います。




えんfunding(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.