ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

TSON FUNDINGのテコ入れ、使いやすい内容です。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


TPM(東京プロマーケット)上場のTSON社が運営する不動産投資型クラウドファンディング、「TSON FUNDING」の話題です。

さすがにここまで利率が下がると、テコ入れが必要ということなのでしょう。


<目次>

 
 

年利5%はさすがに苦戦


TSON FUNDINGで現在募集中の案件は、愛知県清須市の新築賃貸住宅(1棟5戸)を対象としています。


・SMART FUND23号

 予定年利:5.0%(先着式・後入金制)
 運用期間:約7ヶ月
 募集金額:1億2,195万円
 保全など:空き室保証付き、優先劣後方式 劣後比率約10%


 TSON FUNDING


【TSON FUNDING 公式サイト】(広告リンク)


さいたま市の新築賃貸住宅(3棟12戸)を対象とする、匿名組合型のファンドです。


入居開始後は全期間空室保証付きで、運用期間も7ヶ月と短いのですが、TSON FUNDINGのこれまでの案件が年利6%以上であったことに比べると年利5%は見劣りがしたのでしょう。集まりはイマイチで、テコ入れが入ることになりました。
 
 

テコ入れ内容


今回のテコ入れは、「出資者全員に【出資額の1%を商品券にて還元】する」というものです。

*もちろん、最初から出資した人も含め、全員が対象です。


通常こういったキャッシュバックはAmazonギフト、あるいは楽天ポイントなどで行われることが多いのですが、今回の案件が面白いのは「JCBギフトカード」で行われるという点です。



TSON FUNDING(広告リンク)


 TSON FUNDING

JCBギフトカードはリアルで買い物をする事を考えると、なかなか使い勝手のよい特典。

7ヶ月で出資額の1%なら、年利に割り戻せばなかなか高利率の特典ですし、ここは一つ釣られてみました。



こういった条件の変更については様々な意見がありますが、世の中相対的に有利なサービスはいずれ希釈されていくのが当然のこと。

どんな条件で募集するかは事業者の自由で、応募するかは投資家の自由なのですから、これで条件はフェア。正当な要望ならともかく、条件が悪くなったことに文句を言うのは単なるクレーマーってもんです。
 
 

投資家登録キャンペーン


TSON FUNDINGでは新規会員登録をした先着2,000名に、Amazonギフト券1,000円分をもれなくプレゼントするキャンペーン中です。

(キャンペーン対象期間:2022年6月末まで)


不動産投資型クラウドファンディングでは珍しく、TSON FUNDINGでは収益が不動産所得になる「任意組合型」の案件も扱っています。

私の場合は雑所得の方が都合が良いのですが、中には不動産所得の方が都合が良い人もいるでしょう。いずれにせよ選択肢があることは良いことだと思います。


(関連記事)
www.sallowsl.com



TSON FUNDING(広告リンク)



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.