ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

私の思考の根幹となる、2つの相反する考え方



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


今回の雑記は、自分語りで失礼。

私の思考を構成している、2つのある意味相反する考え方について紹介します。


 ソーシャルレンディング投資記録


<目次>

 
 

世界の共通言語


一つめの構成要素は、ロジカル・シンキングです。


簡単に言えば、ロジカル・シンキングとは「ある物事について体系的に整理し、論理的矛盾がないように考える」ことを指します。私はこれを、ある意味で世界の共通言語(*)だと思っています。

ロジカル・シンキングを正しく行う者同士は、同じ情報からスタートすれば同じような結論に至れるはずだからです。もちろん「通じない人には通じない」という意味も含めています。



ロジカル・シンキングは単一の要素ではなく、複合的な要素からなる思考法であり、例えば


・物事を適切に分離分解(MECEといいます)&再構成して因果関係を把握する

・演繹的・帰納的思考を組み合わせ、主張に筋道や合理性を持たせる

・バイアスのかかっていない状態で理解する


などが構成要素となっています。



ロジカル・シンキングはここで今さらドヤって説明するまでもなく、インターネットにも多くの優れた解説があります。ただ私も一応正式な教育を受け、仕事上で利用していた身なので少しくらいは解説しておきます(笑)。


このロジカル・シンキングは、言わば自分と別の人格(論理思考用人格)を作ることでもあります。そのために起こる影響を紹介します。
 
 

設定された視座


私は意見を求められた場合や話を始める場合、自分自身の立場や視座を設定(仮定)することが多いです。なので私の意見は、その時々で「設定された立場や視座」によって異なります。

特に自分の力や権利では動かすことのできない問題について話す時は、この傾向が強くなります。


自分に変えられないものについて本心から意見を言ったり感情を出したりしても無意味というのが私の考えであり、そういったものに対して向き合う態度は意見や議論ではなくディベートであると思っています。


だからその意見が本当に自分のものかどうかは関係無く、また私自身がその意見に従った行動を取るかどうかとは無関係です。



同じ人が「社会人」「誰かの子供」「誰かの親」という属性を同時に持ち、状況によってそれらを使い分けるのはあたりまえで、使い分け次第で意見や態度、人格まで変わるのもまた自然なことです。

私が視座を仮定して話をするというのも、この使い分けと同じようなものという認識です。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 
 

相反するもう一つの考え方


ロジカル・シンキングが一つ一つの行動における私の思考の根幹であるように、大きい意味での人生における私の思考は、実は般若心経だったりします。


「観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時」から始まるあれです。


これは別に宗教の話ではなく(いやまあ宗教の話にならざるを得ないのですが)、仏教というのは信仰の対象であると同時、生き方の根っこ部分を構成するものでもあると考えています。

般若心経がなんで投資家の生き方の話に影響するんだ、と思われる方には、ぜひ内容を読んでいただくことを推奨します。



とは言っても般若心経を直接読むのはとても大変なので、個人的なオススメは「ロックな言葉で現代語訳!」の記事です。

かなりざっくりと訳されているので正確性については保証しませんが、般若心経が何を語っているのかを大まかに知る助けとなりますので、一度は読んで欲しいと思います。


(『般若心経』をロックな言葉で現代語訳!)
grapee.jp
 
 

まとめ:五蘊の話。


人は喜怒哀楽あって当然。たまには流されるも人として自然なこと。


ロジカル・シンキングで適切な思考ができるなら、たまに思考とは異なる感情や行動をしたところで、そのくらいは大目に見てもいいと思います(もちろん、それが論理的に適切ではない感情や思考だという自覚は必要ですが)。


般若心経的にまとめるのなら、五蘊が皆空であっても五蘊を否定することには繋がらないし、五蘊が意味がないということにもならないと思ってます。

どうせ菩薩ならざる身なのですから、五蘊に前向きに悩むも人の楽しみでしょう。
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.