ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【キャンペーン中】「Funvest(ファンベスト)」は事業者の堅さが魅力



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


そろそろ本格稼働が期待される、融資型クラウドファンディングの「Funvest(ファンベスト)」の話題です。

私もすでに投資済み。事業者の特徴と案件の特徴について書いていきます。


<目次>

 
 

何と言っても、運営会社の信頼性


 Funvest ファンベスト


【Funvest 公式サイト】(広告リンク)


今回紹介するのは、融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)の「Funvest(ファンベスト)」。

Funvestの特徴は、まず何と言っても運営会社の信頼性です。


運営会社のFintertech株式会社の母体は大和証券グループ、さらにクレディセゾングループもサービスに関与しています。


Fintertech社はクラウドファンディング以外にも、暗号資産の担保ローンや投げ銭SaaSシステムなど、大和証券グループの「出島」としてフィンテック分野のサービス展開を行っています。

Funvestも、そんなフィンテック分野におけるサービスの一環なのでしょう。


下記の記事にあるように、「一ヶ所失敗したらアウト」という大企業で新規事業を進めるのは相当の覚悟があるわけで、Funvestも事業者の信頼性については問題ないと言えそうです。


(関連記事)
bizzine.jp


Funvest
Funvest(広告リンク)
 
 
 

Funvestの案件の特徴


 Funvest ファンベスト


Funvestの案件は、大きく分けて「不動産事業者への貸付」と「モンゴル案件」の2種類です。


不動産事業者への貸付はリコースローンであり、貸付先の事業者デフォルトしない限り元本が守られる可能性は極めて高いです。

またモンゴル案件は大手商業銀行への貸し付けで、米ドル建てですが為替ヘッジがあります。


いずれにも共通していることとして、利率は抑えめながら堅い案件に対しての投資であり、私の認識でもリスクオフの分散投資先として実際に投資を行っています。


Funvest
Funvest(広告リンク)


(実際の投資状況。4案件合計200万円を投資済)
Funvest ファンベスト
 
 

新規登録+投資キャンペーン


 Funvest


Funvestでは現在、新規登録及び投資のキャンペーンを実施中。

期間は5/11からで終了日は未定ですが、だいたいこういうものは一定の人数が集まると終了もしくは金額ダウンが起こるというのが定説ですので、興味ある方はお早めにどうぞ。

特典1.新規会員登録で、『1,000円分』のAmazonギフト券をプレゼント
 
特典2.新規会員登録から60日以内の初投資で、さらに『1,500円分』のAmazonギフト券をプレゼント


投資登録の際には、下記など記事内の広告リンクをご利用いただければ励みになります。よろしくお願いいたします。


Funvest
Funvest(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.