ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「Funds×ぐるなび」登場! マーケティング・スキームとは?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


貸付投資の「Funds(ファンズ)」は様々な事業者とコラボしたファンドを提供していますが、今度は「ぐるなび」が登場。

条件付きながら、Amazonギフト券5,000円分がもらえるキャンペーンとあわせて紹介します。


<目次>

 
 

「Funds×ぐるなび」ファンド登場予定


 Funds ファンズ


【Funds 公式サイト】(広告リンク)


今回Funds(ファンズ)で募集予定が公開されたのは、「Funds×ぐるなび」のファンド。

ぐるなびは東証プライム(2440)に上場している会社です。


ファンドは金銭的リターンだけではなく、一定の条件を満たすと抽選で「ぐるなび Premium Meal Kit(プレミアムミールキット)」で販売している商品が投資優待としてプレゼントされる予定とのこと。

案件詳細については、2022年6月の公開を予定しているそうです。


(参考URL)
gurusuguri.com
 
 

マーケティング・スキームとは何か?


今回のぐるなびファンド(仮称)では、「ファンズ・マーケティング・スキーム」が予定されています。

このスキームはFundsのオリジナルスキームで、他の事業者では真似ができない・・・とまでは言いませんが、他の事業者の仕組み上真似をすることが困難なスキームです。


 Funds ファンズ


Funds
Funds(広告リンク)


マーケティング・スキームを利用しているファンドは、借り手が本来の事業者(この場合ぐるなび)ではなく、ファンズ・マーケティング社になっていることで判別できます。


ファンズは融資型クラウドファンディングの事業者ですが、マーケティング・スキームの場合は実際には貸付は行われず、投資家への分配は融資金利からではなく広告収入から賄われます(*)

スキームを分かりやすく説明するため、正確でないところがあります。


Fundsではたびたびこのスキームが利用され、最近では三菱UFJ銀行に貸付(という名前の広告事業)が募集されたこともあります。


(参考URL)
www.sallowsl.com
 
 

マーケティング・スキームの利点


マーケティング・スキームの最大の利点は、投資家からの資金が実際に貸し付けされているわけではないという点です。


投資家からの資金は、ファンズ・マーケティング社の広告事業に利用することになっていますが、ほとんどの場合においては銀行預金として分散管理されています。


投資家は貸付事業に出資するというよりも、出資することでぐるなびの広告事業に参加するという意味合いが強く、定期預金というほどではないにせよ安全性の高いファンドです。


Funds
Funds(広告リンク)
 
 

実施中のキャンペーン内容


 Funds ファンズ


【Funds 公式サイト】(広告リンク)


Fundsのキャンペーン内容です。

以下の2条件を満たすことで、Amazonギフト券5,000円分がもれなくもらえる内容になっています!

条件1:2022年6月8日〜2022年7月31日の間に新規会員登録
 
条件2:対象ファンドに、累計10万円以上の投資申込みを行う


累計募集額200億円突破のキャンペーンらしく、大変太っ腹な内容になっています。

興味ある方は、広告リンク経由で申し込みいただければ幸いです!


(Fundsの会員登録方法)
fanblogs.jp


Funds
Funds(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.