ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

TECROWD34号ファンド「THE SECOND Kujukuri Beach House」



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


TECROWDから募集が予告されている34号ファンド、「THE SECOND Kujukuri Beach House」の記事です。

運用期間10年超という長期ファンド。内容について紹介していきます。


<目次>

 
 

案件概略


・TECROWD34号ファンド THE SECOND Kujukuri Beach House

 募集開始:8/24 18:00(先着式・後入金)
 予定年利:8%
 運用期間:10年1ヶ月
 募集金額:5,350万円
 保全など:優先劣後方式 劣後比率約10%


 TECROWD テクラウド


【TECROWD 公式サイト】(広告リンク)



今回の対象は、九十九里海岸から徒歩2分のバケーションレンタル「THE SECOND Kujukuri Beach House」


元の建物の築年は不明ですが、2022年7月にはフルリノベーションしているとのことです。


 TECROWD テクラウド


ストリートビューで現地写真を確認しましたが、撮影した日が古かったため対象の物件は確認できませんでした。

またOTA(オンライン旅行サイト)を確認する限り、同名の宿は確認できませんでしたのでまだ営業は行われていないと思われます。
 
 

ファンドの特徴


今回のファンドの特徴は、何と言ってもその運用期間。

10年1ヶ月という期間は、これまでの不動産投資型クラウドファンディングの中でも最長クラスです。


しかもTECROWDの場合、基本的に中途解約ができませんので投資のハードルは高いと思います。多くの金額を投資する場合の分散投資先として利用するのが妥当ではないでしょうか。


TECROWD
TECROWD(広告リンク)


 TECROWD テクラウド


一方で本案件では、借り上げ業者であるインベスコアジャパンとの間で、運用期間の全期間においてマスターリース契約が結ばれています。

バケーションレンタルの運営が不調であれば多少の影響は出てくるでしょうが、ファンドの正常運用はインベスコアジャパン社の信用リスクにかかっているとも言え、インベスコアグループが破綻しない限り安全性が高いと思われます。


TECROWDの営業者TECRA社はインベスコアグループなので、ある意味身内とも言えますし、ある意味では騙しは発生しない関係とも言えます。

この関係と10年という長期運用期間をどう見るか、投資家の判断に委ねられると思います。私なら資金回転が間に合えば、少額で投資すると思います。

(できれば、1年とかでファンドの再組成をやって欲しいところでした)
 
 

はじめて投資キャンペーン


 TECROWD テクラウド


TECROWDでは2022年8月中、「はじめて投資キャンペーン」を開催中。


2022年8月に募集開始のファンドに、TECROWD登録後初めて投資完了することでもれなく3000円のAmazonギフト券がもらえます。

3000円は同種のキャンペーンでもかなり太っ腹な方。興味がある方は、まず会員登録からどうぞ!


(TECROWD 会員登録方法)
www.sallowsl.com


TECROWD
TECROWD(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.