ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

マリタイムバンクでキャンペーン開始!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


おそらく唯一の船舶投資型クラウドファンディング、「マリタイムバンク」で会員登録キャンペーンが始まりました。

内容の紹介と、船舶投資型という投資商品の考え方について紹介します。


(事業者の紹介)
www.sallowsl.com


<目次>

 
 

キャンペーン情報


 マリタイムバンク MaritimeBank


船舶投資型クラウドファンディングの「マリタイムバンク」で、初のキャンペーンが開始されました。


新規登録(郵送による本人確認コード入力)が完了すると、もれなくAmazonギフト1,000円分がもらえます。



下記に登録方法を紹介していますので、興味ある方は会員登録をどうぞ。

また登録の際には広告リンクを利用いただければ、とても励みになります!


(会員登録方法)
www.sallowsl.com


マリタイムバンク
マリタイムバンク(広告リンク)
 
 

マリタイムバンクの特徴


マリタイムバンクは「船舶投資型クラウドファンディング」という、おそらく日本では最初の投資商品です。


船舶という投資対象をどのように考えるかですが、これまで調べたところによると不動産と似ているところが多数あります。


船舶と不動産の共通点は、抵当権が設定できること、収入原資があること、中古市場があること(船舶はこれに加えてスクラップ市場もある)、保険が付保できること。

また法律上船舶は動産ですが、「動く不動産」とも呼ばれており世界中での売買が可能です。


【マリタイムバンク 公式サイト】(広告リンク)


さらにマリタイムバンクの場合、営業者が船舶の実務者であることから船舶担保の融資案件を組成することができます。

自社で船舶の運航を始め、転売、スクラップなど船舶を現金化できる実務能力があることから、不動産で言えば自社物件をファンド化しているサービスと解釈しています。


これらの特徴からマリタイムバンクでの投資は、投資対象の分散効果が期待されます。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 
 

現在の投資状況


私は現在、マリタイムバンクの「冷蔵船2号ファンド」に30万円を投資中。

3カ月ごとに元本の一部と利息が支払われる仕組みのファンドで、1回目の償還は正常に完了しています。


マリタイムバンク MaritimeBank


最近なかなか案件が出なかったマリタイムバンクですが、今回のキャンペーンは次の案件登場の先触れかもしれません。


投資対象の分散として、船舶投資に興味のある方は検討してもいいと思います。


マリタイムバンク
マリタイムバンク(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.