ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

クラウドリース、決着へ向けて動き出しました。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


maneo界隈で問題が起きていた事業者の一つ、クラウドリースで動きがありました。

早ければ今年中には解決しそうな雰囲気です。


<目次>

 
 

債権調査と配当手続き


 ソーシャルレンディング投資記録


クラウドリースの破産管財人弁護士から、以下のような連絡がありました。

債権調査・認否及び配当手続の方針に関し(中略)本日現在まで、ご反対や是正すべきとのご意見はありませんでした。
 
つきましては、「第5回債権者集会のご報告(2022/11/29)」1頁から5頁に記載した方法及び方針にて、今後の債権調査・認否、配当手続などを進めて参りたいと存じますので、ご報告申し上げます。


1~5ページに記載された方法や方針というのは、「債権調査や配当手続の基本方針」、「債権認否一覧表を送付しない(プライバシー保護)」、「最後配当の官報公告と実際の配当方法」、「送金手続きや供託」などについて書かれている内容です。


ざっくり言えば「基本方針への異論はでなかったからこのまま進めるよ」という意味のお知らせです。
 
 

どのくらい返って来るのか?


現在の資料を見ると、クラウドリースが貸し付けていた2社及び本体の財団は合計して約4.2億円。


これに対して貸付額は約64億円ありますので、今後の回収にもよりますが回収がゼロだった場合は6~7%程度の返却率になりそうです。

(実際はこれからどのくらいの回収が行われるか、さらにどのくらいの費用がかかるかによって調整されます)


 クラウドリース


私の場合は200万円くらいの残高が残っていますので、想定される損害額は190万円弱。


確定申告による所得税官費と住民税抑制、あとは損失計上により国民健康保険料や住民税が減る効果もありますので、ざっくり計算して半分弱くらいは戻ってくるかもしれません(本当にざっくりですが)。



クラウドリースやmaneoには言いたいこともありますが、責めるとしたら当時の私の判断ミス以外にないわけで、他責にして何かが変わることも好転することもありません。


生きてりゃ色々な事があって当然。今までにも散々食らってきた投資の苦い教訓の一つとして、次につなげていくだけです。リーマンの時よりはよほどマシですし。
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.