ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

FOLIO ROBO PRO vs 2月末の株価下落 結果はどうなった?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

ロボットアドバイザーの話題です。
私はウェルスナビとTHEO、二つのロボットアドバイザーでそれぞれ投資をしていますが、もう一つ気になっているロボアドがあります。
それが「FOLIO ROBO PRO」。

これまでにない特徴を持つロボットアドバイザー、その内容を紹介します。


<目次>

 
 

「進化形」ロボットアドバイザー

f:id:sallowsl:20200326190347j:plain
 
FOLIO ROBO PROは、テーマ投資とおまかせ投資を商品とする証券会社「FOLIO」から登場したサービス。

基本的な作りは、私が投資しているウェルスナビやTHEOなどと変わりません。
各種の投資商品のリスク、リターンの関係を明らかにした「現代ポートフォリオ理論(ノーベル賞受賞理論)」に基づき、同じリスクでリターンを最大にするように投資商品を組み合わせたポートフォリオに自動投資を行う、というものです。


一つ注意なのは、ロボットアドバイザーは「ロボ」という名前は付いていますが、実際はこの「現代ポートフォリオ理論」に基づくポートフォリオで投資/調整しているだけで、AI(人工知能)の類いは利用していないということです。

これに対してFOLIO ROBO PROは、「AIを利用した運用」という点が異なります。次で解説します。


FOLIO ROBO PRO(広告リンク)
 
 

FOLIO ROBO PROの運用

f:id:sallowsl:20200326191332j:plain
 
以前にも一度まとめたことがあるのですが、FOLIO ROBO PROの運用について再掲します。
AIや機械学習については素人なので、正確でない表現もあるかと思います。その場合はご指摘いただければありがたいです。


①世界各国の株式、債券、通貨など40種類以上のマーケットデータを収集し、数百種類の特徴量を計算
(特徴量:AI学習において求めたいものを特徴づける属性+値のこと。例えば過去の売上から未来の売上を予測する場合、天候、気温、湿度、道路状況・・・が特徴量にあたる)

②特徴量から大量の予測スコアを生成、厳選する。
(予測スコア:過去の実績を元にして、まだ結果が分からない未来を予測したもの)

③予測スコアの精度を評価、高精度でばらつきが少ない予測スコアを採用する。

④採用した予測スコアとマーケットリスクを考慮し、最適な資産配分を計算する。


まとめると、「各種のデータから予想される未来をシミュレートし、その中で良さそうなモデルに基づいて資産配分を決める」ということになります。


FOLIO ROBO PRO(広告リンク)
FOLIO ROBO PRO
 
 

バックテストの結果と、2月末の株価下落への対応は?

FOLIO ROBO PROですが、バックテスト(現状の投資方針を過去のデータに適用した時、どういう成績になったかをシミュレートするもの)の結果は公開されています。
今のところ、その結果は通常のロボットアドバイザーと比べて優秀のようです。
 
f:id:sallowsl:20200327115935j:plain
 
さて、ではこの2020年2月末。
新型コロナウィルスに揺れた市場での結果はどうだったでしょうか。これも、データが掲載されていました。
 
f:id:sallowsl:20200327120351p:plain
 
上昇局面においては通常のロボアドよりパフォーマンスが低いところもありますが、下落局面における下落幅は通常のロボットアドバイザー投資「約-8%」に対して、FOLIO ROBO PROでは「約-3%」と、+5%の結果。
この結果だけを見ると、「なかなか優秀じゃないか」という感想を抱きました。
 

FOLIO ROBO PRO(広告リンク)
 
 

まとめ:保護基金にも加入。私も初めてみようかと。

以上、進化型ロボットアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」の紹介でした。

普通のロボットアドバイザーも十分に投資の最先端だと思いますが、そこにさらにAIを組み合わせるという、かなり興味を惹かれる投資商品。
サービス開始後いきなりの試練となったコロナ禍もうまく切り抜けているようですし、私も初めてみようかと思います。


FOLIO ROBO PROは他のロボットアドバイザーと同じく、投資者保護基金にも加入しています。
そのため、分別管理の不備があったとしても一人あたり1,000万円までは保護。このあたりのチェックも重要になります。
 
f:id:sallowsl:20200327115932j:plain


ロボットアドバイザーにAIの力を。「進化形」ロボアド
FOLIO ROBO PRO
FOLIO ROBO PRO(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.