ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

まさかの投資先、大型ファンド登場!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


貸付投資の「Funds」から、新しい大型案件が登場しました。

今回の貸付先はびっくり。クラウドファンディングで「ここ」に貸し付ける案件が出てくるとは。


<目次>

 
 

ファンドの概要


Funds(ファンズ)から募集される案件は、上場会社を貸付先としたものが多いですが、今回の貸付先は非上場の会社になります。

しかし、その安定性は抜群。貸付先はなんと、「株式会社三菱UFJ銀行」です。


・Money Canvasファンド#1-1

 募集期間:~2022/1/4 10:00(抽選式)
 予定年利:1.0%
 運用期間:11ヶ月
 募集金額:1億円(全体では3億円を募集予定)
 保全など:三菱UFJ銀行へのリコースローン


 Funds ファンズ


【Funds 公式サイト】(広告リンク)


今回の資金用途は「銀行事業および付随業務に関する事業資金に利用」となっていますが、実際の狙いは別にあると思われます。


それは、三菱UFJ銀行が本日(12/24)にリリースした「Money Canvas」です。
 
 

Money Canvasの説明


 Funds ファンズ


「Money Canvas」は三菱UFJ銀行が2021/12/24にリリースした、自分に合った資産形成プランを描き実現するためのサービスです。


moneycanvas.bk.mufg.jp


Funds
Funds(広告リンク)


Money Canvasには、以下のような機能があります。

・資産運用に関する心構えなどのコンテンツを無料で閲覧
 
・関連サービスのSTOCKPOINT for MUFGで、ポイント運用による擬似投資が可能
 
・様々な金融商品を「Money Canvas」上で、まとめて探すことが可能
 
・オススメの投資商品を知る、診断コンテンツ


このMoney Camvasが今回のFundsの案件とどのように絡んで来るのか、以下は私の推測も交えた上で紹介してみます。
 
 

このファンドの目的、狙い


 Funds ファンズ


【Funds 公式サイト】(広告リンク)


今回のファンドは上記の通り、三菱UFJ銀行への貸付となります。


三菱UFJ銀行がラウドファンディングを介して、数億円の資金を必要としているかと言われれば、当然答えはNOです。つまり、貸付には別の意義があります。


三菱UFJ銀行からのコメントにある

「Money Canvasの魅力を高める取り組みの一つとして、Fundsを通じたサービスを提供」
 
「資産形成をサポートする新サービス「Money Canvas」を、是非ご利用頂ければと考えております」


という点を念頭におけば、「Money Canvasの認知度向上を図るためにFundsで案件を組成した」というのが狙いの一つでしょう。


また、「Money Canvas」ではFundsが取り扱う貸付案件を金融商品の選択肢としていること、「Money Canvas」ユーザー限定のファンドをFundsで募集する(予定)であることなど、今後のシナジーを検討しているそうです。

お互いの会社にとってWin-Winとなる取り組みとしてのファンド組成。これも狙いの一つ。



最後に投資家としての意義。

それは、銀行から企業がお金を借りるというのが普通の世の中において、三菱UFJ銀行に間接的に貸付できて1%の利回りがつく」という点です。

これ、かなり大きな意義であり魅力だと思うのですが、いかがでしょうか?


Funds
Funds(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.