ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

ROBO PROの答え合わせ(2020年10月)



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

日本初、AI搭載ロボットアドバイザーの「ROBO PRO」の話題です。

今回は2020年10月における、各アセット(資産種類)のパフォーマンスと、ROBO PROのAIが選んだポートフォリオを比べることで、ROBO PROの答え合わせをしたいと思います。
結果論にはなりますが、一定の妥当性はあるでしょう。


<目次>

 
 

10月時点でのポートフォリオ


ではまず、ROBO PROのAIが選んだ10月時点でのポートフォリオをどうぞ。

全体で見ますと、おおよそ株式30%:債券20%:コモディティ50%という、なかなかに攻めた内容になっています。


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)


その内訳ですが、株式については、なんと100%新興国株。

 ROBO PRO ロボプロ


債券も米国債券:ハイイールド債券が1:5という、かなりエッジの効いた組み合わせをしています。

 ROBO PRO ロボプロ


コモディティについては100%金です。

 ROBO PRO ロボプロ
 
 

ポートフォリオまとめ


このポートフォリオをまとめますと、以下のようになります。

新興国株式:30%
 
米国債券:3%
 
ハイイールド債:17.5%
 
金:47.5%
 
現金:2%


ROBO PRO ロボプロ


【ROBO PRO 公式サイト】(広告リンク)


ポートフォリオの中で大きな割合を占めているのは、TOP3が「金」「新興国株式」「ハイイールド債」です。

これらの資産分類が10月にどのような値動きをしたか、結果と突き合わせることで答え合わせになります。
 
 

答え合わせ


それでは答え合わせになります。
10月の各アセットクラスにおける、パフォーマンスは以下のようになっていました。


 ROBO PRO ロボプロ


10月はほぼ全てのアセットクラスが低調な結果に終わりましたが、その中でのTOP3は「新興国株式」、「ハイイールド債券」、「金」。

これは、ROBO PROのポートフォリオ上位3位(金、新興国株式、ハイイールド債)と共通であり、10月におけるROBO PROの選択が正しかったことになります。


一方で、11月については足下で株式好調、金価格低下。
この相場についてAIはどのような判断を行い、ポートフォリオを変更するかはまた記事にしていきます。



FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 
 

ROBO PROのキャンペーン情報


 ROBO PRO ロボプロ


ROBO PROでは現在、キャンペーンを実施中です。

「~2020/12/31までのキャンペーン期間中に、10万円以上の投資を実施」+「2021/6/30までに売却を行わない」の2条件を満たすと、2021年7月頃に下記の金額がプレゼントされる、というものです。

・10万円以上30万円未満:500円
・30万円以上50万円未満:800円
・50万円以上100万円未満:2,000円
・100万円以上150万円未満:3,000円
・150万円以上200万円未満:6,000円
・200万円以上300万円未満:10,000円


プレゼントの入金時期が約半年後、というのは何とかしてもらいたいですが、プレゼントも投資商品も焦らず長い目で見ればいい、ということかもしれません。
(などと無理矢理納得させてみますが、やっぱり半年後はちょっと長いです)


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.