ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【Wキャンペーン中】4/30募集開始、「バンカーズ」の案件を解説!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

融資型クラウドファンディングソーシャルレンディング)の「バンカーズ」の話題です。

バンカーズで4/30から募集開始となる2つのファンド。その中身を解説します。
会員登録や投資でAmazonギフトがもらえる、Wキャンペーンの内容も紹介しています!


<目次>

 
 

キャンペーン情報


 バンカーズ Bankers


バンカーズでは2つのキャンペーンが実施中です。

まずは6月末まで、会員登録でAmazonギフト「2,000円分」がプレゼント。相場の約2倍という太っ腹なキャンペーンです。


(バンカーズ 会員登録方法)
www.sallowsl.com


 バンカーズ Bankers


さらに、下で紹介する「バンカーズ事業者ローン・商業手形ファンド第3号」に投資すると、投資金額に応じてAmazonギフト券がプレゼントされる、Wキャンペーンも実施中です。


バンカーズ
バンカーズ(広告リンク)
 
 

バンカーズ事業者ローン・商業手形ファンド第3号


バンカーズで4/30から募集される、「バンカーズ事業者ローン・商業手形ファンド第3号」の解説です。


・バンカーズ事業者ローン・商業手形ファンド第3号

 募集開始:4/30 12:00~
 予定利率:1.86%~2.65%
 運用期間:10ヶ月
 募集総額:5,500万円
 

【案件情報はこちらから】(広告リンク)

 
 バンカーズ Bankers


予定利率に幅があるのは、ファンドに商業手形割引が組み込まれているためです。

手形の割引が実施されれば、手数料分の収益が入るので利率は高くなり、実施されなければ利率は低くなるという仕組みです。


個人的には商業手形の割合が高いファンドも面白そうなのですが、以前オンラインMtgで伺ったところによると、現行法では手形割合が多いファンドは難しいとか。今後に期待です。
 
 

案件の仕組み


 バンカーズ Bankers


本案件の貸付先は、事業者向けの金融事業を行う会社(上の図の「借手」)です。

それ以外には融資先A、最終の借手Bが関係しており、融資先Aの貸付債権及び最終借手Bの担保不動産に担保が設定されています。


・最終借手のBが返済不可能になった場合は不動産を処分する
・融資先Aに何かがあった場合はBへの貸付債権を引き受ける


と、万が一の場合でも回収方法が2通りある案件です。

仮にA、Bの両方がデフォルトしても、不動産の価値は残ります。LTVは99.6%と高いので元本の一部は削れるかもしれませんが、回収は見込めるでしょう。


バンカーズ
バンカーズ(広告リンク)
 
 

納得のリスク分析


 バンカーズ Bankers


以上のことを考えると、バンカーズのリスク分析である「融資先信用力:3.5」、「担保・保証:4.3」というのは妥当な評価であり、安全性は一定以上担保されているものと考えられます。

私見ですがバンカーズの評価は、融資型クラウドファンディングの水準平均から言えば「かなり厳しめ」に行われていると思います。


会員登録後の限定情報では、借手の具体的な名称(会社名)や、借手企業のB/S、P/Lも見ることができます。

興味のある方はちょうどキャンペーン中(~2021/06/30)ですので、まずは会員登録をご検討下さい。


(バンカーズ 会員登録方法)
www.sallowsl.com


バンカーズ
バンカーズ(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.