ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「シェアサロン運営事業応援ファンド」中間報告が来ました!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


事業投資型クラウドファンディング、「ROCKET FUND(ロケットファンド)」の話題です。

私も投資した「シェアサロン運営事業応援ファンド」から、中間報告が届きました。


<目次>

 
 

案件の概略


ロケットファンドの第1号ファンドは、「シェアサロン運営事業応援ファンド」でした。

申込自体はすでに終わっており、現在は運用する段階になっています。


・シェアサロン運営事業応援ファンド

 予定年利:5%
 運用期間:3年1ヶ月
 募集金額:1,000万円


 ロケットファンド


【ロケットファンド 公式サイト】(広告リンク)


ロケットファンドを運営する、株式会社ロケットメイカーズの八田社長とは以前からやりとりさせていただいており、記念すべき第1号案件には、ご祝儀も込めて手元にあった資金(70万円)を全て投下しました。


ロケットファンド ROCKET FUND


www.sallowsl.com
 
 

内装工事、ほぼ完了!


投資した「シェアサロン運営事業応援ファンド」から、中間報告がありましたので紹介します。


内装工事はほぼ完了し、内覧予約も入り始めているとのことで、来年からの本格稼働が楽しみです。

*以下の画像は、ロケットファンドに許可を得て転載しています


(入口、共用部など)
ロケットファンド ROCKET FUND


ロケットファンド
ロケットファンド(広告リンク)


(各テナントの占有部分)
ロケットファンド ROCKET FUND
 
 

事業支援型ファンドの意義


事業支援型クラウドファンディングは、応援型の側面も併せ持つ融資型のクラウドファンディング、と考えています。

一方で事業投資型には、ECF(株式投資型)的な特徴もあります。


ECFは基本的にIPOM&Aなどの出口戦略を持った企業を対象にしますが、世の全ての企業がIPOM&Aを目的としているわけではなく、むしろそうでない企業の方が多いでしょう。そういった企業はECFでは掬いきれません。

そのような企業に応援と資金を届けるのが、事業支援型ファンドの主たる意義だと考えます。


投資家にとってリターンが第一なのは当然ですが、クラウドファンディングの仕組みは応援にも利用できるもの。であれば、こういったファンドにも資金を振り向けていこうと考えています。


(ロケットファンド 会員登録方法)
www.sallowsl.com


ロケットファンド
ロケットファンド(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.