ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

SAMURAIインタビューの内容を抜粋、紹介します



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

ソーシャルレンディングメディアであるクラウドアンサーで、SAMURAIのインタビューが掲載されました。
その内容を、特にmaneoとの連携と今後の動きに焦点をあてて紹介したいと思います。
今後の再編を予想するためには、かなり重要な記事の内容だと感じました。

<目次>

 
 

元記事、maneoとの連携の話題

元の記事はこちらになります。以下、記事内容を一部引用しつつ紹介します。

crowd-answer.com

Q:maneoとSAMURAIの連携は今後も行われていく予定でしょうか?

A:(中山)まず、宣伝・広報を引き続き実施します。
効果的な宣伝手法の開拓、maneoの実績を活かしたマーケティング、宣伝コストの削減のための取り組みや人材交流などに力を入れて参ります。
ただ、投資家の皆さまに提供する案件面での連携は、まだ先になると思っています。

 
投資家としてなんと言っても最初に興味を惹かれるのは、maneoとの連携の話題でした。
maneoの公式サイトでSAMURAIの会員登録を誘導するなど、その連携は水面下(遅延案件の処理)だけではなく目に見えるところに及んでいます。

正直なところ、maneoの案件の片を付けずにSAMURAIが案件を募集するなら、それは悪手だと思っていました。
maneoの問題は広範に及び、対象となった投資家はmaneoに対し悪い印象を抱いているのは当然ですから、その投資家に対して新たな案件を紹介するのは感情を逆なですることになるからです。
案件面での連携がまだ先のことになると発言していることから、そのあたりはきちんと認識されていると推測しています。
 
SAMURAI(広告リンク)
SAMURAI証券
 
 

さくらSLの案件について

Q:以前maneoで募集していたさくらソーシャルレンディングがSAMURAI経由で募集を行っていました。経緯などをお聞かせいただけますか?

A:(中山)こちらに関しては、さくらソーシャルレンディングさんからのご要望です。
当社は現在、積極的にmaneoのシステムを利用していた会社さんに声をお掛けすることはしておりません。
まずは、maneoがさまざまな処理を終わらせることが何よりも重要です。
maneoに対する外部調査委員会の報告を見る限りでは、延滞案件などの問題を解決し、maneoが投資家の皆さまからの信頼を回復できるだけの案件の組成や人員の体制を整えてから、はじめて案件面での取り組みに入れると考えています。

 
これも先ほどと同じく、現状のmaneoの状況や投資家の心理を理解していることが分かって少し安心しました。

さくらソーシャルレンディングの件は元々遅延がなく、さらに日本保証の保証付きがあったためにかなりの人気案件になりましたが、maneo及び遅延案件を抱えているその他の事業者の案件を扱うのは慎重になるべきです。
少なくとも大部分の遅延が解消されるまでは扱うべきではありませんし、元本が大幅に削れる案件があった場合はその原因の追及と確実な対策の実施が求められるでしょう。
 

Q:そのためには、投資家様の安全を保護する取り組みや対策も重要ですから、そこが構築できてからですね。

A:順番を間違えてはいけないと思っています。

まさに、この言葉の通りだと思います。
 
f:id:sallowsl:20191224190822j:plain
 
 

投資家が求めるものは

2019年3月に金融庁の匿名化解除方針が決定され、SAMURAIはほぼ一番乗りで実名化に乗り出しました。
現状SAMURAIにおいては、原則的に実名化案件しか扱っていません。
実名化は投資家の自己責任の範囲が増え、自分で判断をしなければならないことになりますが、それでも貸付先や担保が良く分からないものに投資をするよりはよほどマシです。

私が見るに、ソーシャルレンディングへ投資する人は一部を除き、基本的には高利回りを嗜好しているように思えます。
SAMURAIは基本的には安全性を追求しつつ、リスクを明確にした上でのハイリターン案件も予定しているとのこと。それ自体は歓迎すべきことだと思います。
とりあえずは案件数を増やし、一つの事業者の中で案件の分散を図れるようにすることが重要で、この点、SAMURAIの案件数は豊富とは言いがたいので、今後に期待です。
 
 

気になったポイント

記事はこれ以外にも様々な内容について書かれており、SAMURAIに投資している人、投資を検討している人にとっては必読の内容となっていると思います。

そして記事の中にはすこし気になったポイントもありました。匂わせがうまいですね。

また、株式会社日本保証は、当社以外の会社に対する保証業務も行っています。
当社に限らず、他のソーシャルレンディング会社さんでも株式会社日本保証を利用して保証をつけるといったことも出てくるかもしれません。

保証付きファンドというのはやはり人気があります。
他の事業者においてもこういったファンドが出てくれば、ソーシャルレンディングの本来の姿である「堅実なインカムゲイン投資」に近づくのではないかと思います(その分、利率は落ちそうですが)。

融資先としてはエンターテインメント企業などへの融資もおもしろいと思っています。

(山口)アイドルを応援するための「アイドルファンド」なんてアイデアもありますね。

これはSAMURAI &J PARTNERSと提携関係にある上場企業、Jトラスト社の関係会社であるKeyHolder社の事業などへの貸付を指しているのだと思います。
もし募集が開始されたら、一部の人には刺さるファンドになるのではないでしょうか。もし出資による限定特典など付いた場合は、話題も人気も吹き上がる可能性もあると思います。
 
 会員登録だけで1,000円プレゼント実施中です(広告リンク)
 SAMURAI証券
 
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.