ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

クラウドリアルティ「SOL SELL」案件に投資申し込み!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

クラウドリアルティの話題です。

新たにクラウドリアルティで募集が開始されたのは、これまでとは異なった案件でした。
色々ありましたが、投資の申し込みを完了しました。その「色々」も含めて紹介します。


<目次>

 
 

案件の概略


・SOL SELL 再生可能エネルギープロジェクト #001

 予定利率:5.5%(期中分配あり、未定)
 運用期間:18ヶ月
 募集総額:3,500万円
 担保など:エレビスタ社による連帯保証

 クラウドリアルティ SOL SELL


【CrowdRealty 案件詳細はこちらから】

(広告リンク)


これまでクラウドリアルティでは、宿屋、コワーキングスペース、飲食店などのビジネスに対して投資するファンドを組成していました。
そういう意味では、太陽光発電クラウドリアルティにとって異色のファンドと言えると思います。
 
 

案件の詳細と保全の仕組み


今回の案件では、主に広告やマーケティング事業を行っている「エレビスタ社」の扱う、太陽光発電に対して出資します。
「SOL SELL」というのは、その太陽光発電のブランド名です。


solsell.jp


常時100以上の太陽光情報を抱え、累計取扱金額は60億円という実績を持つサービスです。

太陽光発電事業からの事業収益がエレビスタの孫会社、その後にエレビスタ子会社(ファンド組成企業)に入り、投資家に支払われることになります。
また、案件にはエレビスタ(親会社)の連帯保証が付きます。


 クラウドリアルティ SOL SELL



クラウドリアルティ(広告リンク)


投資家の元本が損害を受ける場合は、エレビスタ及びエレビスタ子会社(実質的にはエレビスタ本体)がデフォルトして支払ができない時に限ります。
太陽光発電事業の収益は、投資家が受けるリターン(あるいはロス)には影響しないという保全の仕組みになっています。
 
 

案件大人気! によるまさかのシステム障害


今回の案件はクラウドリアルティにとっては異色のファンドということもあり、多くの投資が集まったようです。

そして、アクセス集中によるまさかのシステム障害。

結局その場では復旧せず(もしくは、復旧させてもまた落ちることが確実だった?)、その日の募集は取りやめとなりました。


これだけなら「うーむ」と首をひねってしまう案件ですが、クラウドリアルティはここからのフォローが見事。

2日後には、Webサイトからの募集から、Googleフォームによる募集に切り替えて再募集が行われました。
臨機応変の評価すべき対応だと思います。


 クラウドリアルティ SOL SELL
 
 

優先募集枠で申し込みを行いました


今回の「SOL SELL」プロジェクトでは、募集方法の切り替えと同時に、優先投資枠が設定されました。


条件A:Web募集開始までに、預託金口座に20万円以上残高がある
条件B:Web募集予告~募集開始までに、クラウドリアルティにログイン状態でアクセスした


の2条件を満たすと、一般の募集枠に優先して募集することができます(優先募集枠のみで上限を超えた場合、優先募集枠の中での抽選)


 クラウドリアルティ SOL SELL


私は50万円を申し込みしました。
7/31までに、申し込み結果がメールで送られてくるとのことです。投資できているか楽しみです。




クラウドリアルティ(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.