ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

CAMPFIRE Ownersで「カンボジア農家支援ファンド5号」募集中!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

CAMPFIRE生まれの融資型クラウドファンディング、「CAMPFIRE Owners」の話題です。

5号案件となる、カンボジア農家支援ファンドが募集開始になりました。
内容を紹介します。


<目次>

 
 

ファンドの概略


カンボジア農業支援ファンドは、カンボジア中央銀行から認可を受けたJC FINANCE PLC.(JCF社)への貸付を通し、カンボジア農家へのファイナンスサービスを提供することで、貧困問題を解決しようというものです。


カンボジア農家支援ファンド5号(募集中)

 予定金利:6.0%(米ドル建て)
 運用期間:11ヶ月
 募集総額:2,000万円

 CAMPFIRE Owners


【CAMPFIRE Owners 公式サイト】(広告リンク)


貸付先が同じJCF社のファンドは、ネクストシフトファンド(直リンク)でも募集されていますが、そのネクストシフトファンドでは最近案件が出ていません。

もしかして、CAMPFIRE Ownersに集約することにしたのでしょうか。
 
 

貸し付けの仕組み


投資家は、案件取扱業者(CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL)に投資を行います。

この投資資金は営業者(CAMPFIRE)を通じ、借入人であるJC FINANCE PLC.(JCF社)へ貸し付けられ、カンボジア農家の農機購入などに利用されます。


 CAMPFIRE Owners


貸し付けは、JCF社へのリコースローン(借入人の全財産が返済原資となる形態)で行われます。

そのため、カンボジア農家からの回収が滞ったとしても、JCF社が返済することができれば元本は欠損しません。

もう一つの元本が欠損するケースは、営業者のCAMPFIRE本体がデフォルトすることですが、CAMPFIREは貸付債権の保証をしているわけではないため、この可能性は低いと考えています。
 
 

新型コロナウィルスの影響は?


日本も例外ではありませんが、この時期に投資を行おうとする場合、無視できないのが新型コロナウィルスの問題です。

カンボジアでは以前、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、州の間の移動が禁止、国外との物流もストップスルなど、4月くらいには一時ビジネスが停滞したとのこと。


clublog.club-t.com


ただし上記の情報サイトによると、カンボジアにおける新型コロナウィルスの感染者数は、9月末時点で276人、死者ゼロ。

海外経由の感染が多く、現状でも海外との観光目的渡航はまだ開放されていませんが、国民は通常通りの生活に戻っているようで、農業向けファイナンスへの影響は小さそうです。


CAMPFIRE Ownersへの会員登録方法については、下記の記事もごらん下さい。


fanblogs.jp


CAMPFIRE発、融資型クラウドファンディング事業者です!
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.