ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

残念、でもしかたないですね。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

融資型クラウドファンディングの話題です。

現在は「SAMURAI FUND」ですが、その前身の「SAMURAI」で投資した案件が償還されました。


<目次>

 
 

ファンド情報


今回償還されたのは、「Jトラストグループ ビジネスローンファンド2号」です。
このファンドは2案件が同時募集となり、片方は円建て、片方はインドネシア・ルピア建てでした。


・Jトラストグループ ビジネスローンファンド2号 投資額:10万円

 予定利率:8.0%(*インドネシア・ルピア建て)
 運用期間:12ヶ月
 担保など:Jトラスト社の連帯保証付き

 SAMURAI FUND サムライ


Jトラスト社がアジアで行う金融事業への貸付で、Jトラストバンク(インドネシア)が資金需要者です。
また本案件には、東証2部上場のJトラスト社の連帯保証が付いています。


 SAMURAI FUND サムライ
 
 

償還の結果は?


まず最初に本案件ですが、無事に予定通り償還されています。

ただ残念ながら、為替差損により元本割れが起こったとのことです。

匿名組合は、貸付事業により、受取利息による収益が発生致しましたが、運用開始時と比較し運用終了時は、円高インドネシア・ルピー安となったため、為替差損が発生しました。その結果、運用損となりました。お客様には、出資金元本に対し約99%の払戻しとなります。


調べてみると、貸付実行時(2019/10/30)のルピア/円レートは0.00776、償還時(2020/10/29)のルピア/円レートは0.00709でした。
(*運用期日=両替期日ではないので、数日の誤差はあるでしょうが)


 SAMURAI FUND サムライ
(引用元:https://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=IDR&to=JPY


計算すると0.00776→0.00709で-8.6%。
利率8%なので、なるほど利率ではカバーできない為替の下落です。元本に対し約99%というのは計算通り。
 
 

残念ですが、次へいきましょう


今回はクラウドファンディングにあるいくつかのリスク、その一つの為替リスクが顕在化してしまった形です。

もっともそれを選んだのは自分ですし、為替が逆に動けば大きな利益になっていたはず。つまりこれこそがリスク(損や危険という意味ではなく、リターンの不確実性という意味)でしょう。


 SAMURAI FUND サムライ


それと実は、同時に募集された円建て案件にも投資していました。
インドネシア・ルピア建てには10万円、円建てには20万円。これも一つのリスク分散、ということだと思います。


SAMURAIの新サービスはこちら。保証付き案件が好評です!
SAMURAI FUND
SAMURAI FUND(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.