ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

(追記あり)今回は、参戦してみることにします



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

SBIソーシャルレンディングの話題です。

12/9に募集開始となる、SBIソーシャルレンディングのオーダーメイドローンファンドについて、内容を紹介します。
それと、これまでの私の投資状況も振りかえってみました。


<目次>

 
 

案件の概略


・SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 20号

 募集開始:12/9 10:00~
 予定利率:5.5%
 運用期間:12ヶ月
 募集総額:8億円

 SBIソーシャルレンディング


【SBIソーシャルレンディング 公式サイト】(広告リンク)


スケジュールは下記の通り。

利息が付かない資金拘束期間である、「募集開始日~運用開始日」と「最終返済日~最終分配日」はそれぞれ最大10日と15日で。運用期間が12ヶ月であることを考えると、まずまずスピーディだと思います。


 SBIソーシャルレンディング
 
 

貸付先と担保について


貸付先については、SBIソーシャルレンディングの場合は会員登録者限定の情報となっているため、ここでは公開できません。
すでにSBIソーシャルレンディングで投資をしたことのある人はご存じの、いつもの事業者です。

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo」はすでに20号ですが、これまで全ての案件で同一の事業者に対しての貸付が行われています。
そのためNeo案件の違う号数に投資したとしても、担保不動産の分散にはなるかもしれませんが、投資先の分散にはならないことは注意が必要です。


 SBIソーシャルレンディング


担保は不動産です。

対象となる不動産価値(公的価格指標や取引事例を基にして算出)のうち、85%を上限として貸付が行われます。
もしもすでに先順位があるなら、その先順位も含めて貸付上限額が決まります。


不動産の詳細については公開されていませんが、これは貸付先が営む事業のためです。

三者が不動産を担保に貸付先から資金を借り入れ、貸付先はその担保不動産でSBIソーシャルレンディングから貸付を受けるため、不動産の公開=第三者の財産の公開、になってしまうから、と推定されます。


 
 

これまでの投資累計


SBIソーシャルレンディングの機能で、「これまでの投資ファンドの累計」が見られますので、ちょっと調べてみました。

私のこれまでの投資累計は6,689万円、現在の運用残高は約1,256万円、税引後利益は約215万円です。


 SBIソーシャルレンディング


ちなみに私は、2012年からSBIソーシャルレンディングでの投資を行っています。
記念すべき最初の投資は、「SBISLコーポラティブハウスローンファンド6号」でした。


 SBIソーシャルレンディング


 
 

(追記)作戦変更


タイトルには「参戦してみることにします」と書いたのですが、作戦変更、投資中止です。

理由は本案件に問題が発生したためではなく、さらに良い条件の案件が見つかったためです。
近日中に記事にします。
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.